日本一への挑戦―伝説の釜利谷高校男子バレーボール部の秘密

個数:

日本一への挑戦―伝説の釜利谷高校男子バレーボール部の秘密

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434105210
  • NDC分類 783.2

内容説明

指導に関して沈黙を貫き通してきた蔦宗監督が、ついにその“最強指導”の秘密を明かす。

目次

第1章 勝てる指導者になるために(0からのスタート;初めてのミーティング ほか)
第2章 選手を育成するために(集中力の向上;頭髪と集中力 ほか)
第3章 強いチームをつくるために(選手のスカウト;家族構成と性格 ほか)
第4章 試合準備を万端にするために(ストレス;スーパーコンディショニング ほか)
第5章 最適な部活動経営をするために(後援会とOB会と父母会;父母会 ほか)

著者紹介

蔦宗浩二[ツタムネコウジ]
元神奈川県立釜利谷高等学校男子バレーボール部監督。現順天堂大学男子バレーボール部監督。平成バレー塾塾長。教師を続けながら、母校順天堂大学の指導をするとともに、月に数回の平成バレー塾を開いて、バレーボールの研究を続けている。全国大会優勝釜利谷高校4回、神奈川選抜2回。全国大会準優勝釜利谷高校1回。全国大会第3位釜利谷高校2回。関東大会優勝釜利谷高校2回(5年連続決勝戦へ進出)。関東大会準優勝釜利谷高校4回。全日本選手3名、全日本ジュニア日本代表4名、全日本ユース日本代表5名、全日本高校選抜代表5名、そして実業団選手多数を輩出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)