チベット密教 図説マンダラ瞑想法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 323,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434028144
  • NDC分類 180.9
  • Cコード C0011

内容説明

マンダラが体感できる究極の瞑想法。マンダラの宇宙が立体化する、ホトケが次々と具体的な姿をあらわす、あなたの身体にマンダラがとりこまれる。

目次

密教瞑想法・基礎編(なぜ瞑想を行うのか;瞑想法のいろいろ ほか)
密教瞑想法・実践編1 阿〓三十二尊マンダラ瞑想法(阿〓三十二尊マンダラ瞑想法;マンダラ瞑想法の実践過程)
密教瞑想法・実践編2 ヤマーンタカ成就法(成就法とは;ヤマーンタカとは何か ほか)
密教瞑想法・実践編3 ナーローの六法(ナーロの六法とは何か;金剛薩〓の瞑想と念誦 ほか)
密教瞑想法・実践編4 日常の瞑想(食事の瞑想;身体を壮健にさせる瞑想)

著者紹介

ツルティム・ケサン[ツルティムケサン]
日本名・白館戒雲(しらだて・かいうん)。1942年、西チベット、シェーカルに生まれる。インド、ヴァラーナシー・サンスクリット大学大学院修了。84年、日本に帰化。現在、大谷大学仏教学科教授。チベット仏教学専攻

正木晃[マサキアキラ]
1953年、神奈川県に生まれる。筑波大学大学院博士課程修了。国際日本文化研究センター客員助教授、中京女子大学助教授などを経て、現在、早稲田大学非常勤講師。国立民族学博物館共同研究員。専門は宗教学(チベット・日本密教)で、とくに修行における心身変容や図像表現を研究