美術史の歴史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 381p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434027703
  • NDC分類 702.01
  • Cコード C1071

内容説明

美術史とは、どんな学問か?プラトンにはじまる古代の理論から21世紀最新の美術批評理論までをカヴァーする「美術史」入門書。

目次

第1部 アカデミー
第2部 芸術とは何か?―古代から一八世紀までの答え(古代の理論;中世の理論―キリスト教、人間、神;ルネサンス(一三〇〇~一六〇〇)
一七世紀の理論における自然、理想および規則)
第3部 方法論の出現と美術史におけるモダニズム(ヨハン・J.ヴィンケルマンと美術史;経験論;イマヌエル・カント(一七二四~一八〇四)
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(一七七〇~一八三一) ほか)

著者等紹介

マイナー,ヴァーノン・ハイド[マイナー,ヴァーノンハイド][Minor,Vernon Hyde]
コロラド大学美術学部美術史教授。専攻=17、18世紀のイタリア美術

北原恵[キタハラメグミ]
甲南大学教員。専攻=表象文化論、ジェンダー論、美術史

吉城寺尚子[キチジョウジナオコ]
城西国際大学助教授。専攻=西洋美術史

田中久美子[タナカクミコ]
実践女子大学非常勤講師。専攻=西洋美術史

保井亜弓[ヤスイアユミ]
金沢美術工芸大学教授。専攻=西洋美術史
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。