出逢いの風景

出逢いの風景

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434026744
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

二十世紀を駆け抜けてきた内省からふと立ち止まって、来し方を眺める。四季の移ろいと、ひとの暮らしのかたちを柔らかな思索でつづる随筆集。

目次

第1章 出逢いの風景(湖畔にて;鬼は外 ほか)
第2章 遠い日、近い日(榛の木の下の抱擁;雪の日の記憶 ほか)
第3章 四季のあしおと(自主学習グループ「円の会」の記録;古代琴幻想 ほか)
第4章 私の読書ノートから(フォークナー『赤い葉』を読む;ジュリアン・バーンズ『フロベールの鸚鵡』を読む ほか)
第5章 論文(心敬の文芸理念について)

著者紹介

伊吹知佐子[イブキチサコ]
1934年滋賀県湖北に生れる。京都府立大学文学部国文科卒業。在学中より学内同人誌「碧」へ小説を投稿。1961年より静岡市に住む。1963年静岡県芸術祭文学部門県知事賞受賞。1972年滋賀県大津市へ移る。1994年創作集「華の宴」(審美社)出版。同年滋賀県文学祭出版部門受賞。1995年同祭随筆部門で「古代琴幻想」が特選、日本放送協会賞受賞。1998年7月第2創作集「扉の前」(審美社)出版。日本ペンクラブ会員