濁世を親鸞と生きる

個数:

濁世を親鸞と生きる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月19日 00時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434026515
  • NDC分類 188.74
  • Cコード C0014

内容説明

不況・倒産・リストラ・自死、政治不安・テロ…先の見えない現実。しかし、この混迷した現実を生きる自己も又、頼りなき、不実極まる自己である。―八百年前、末法濁世のただ中で真実を求め続け、人生を全うした親鸞。今こそ私たちは、不確かな現実を見つめ、人生を、より確かなものとするために、親鸞に問いたずね、親鸞と共に生きていきたい。

目次

第1章 親鸞さんの生き方に学ぶ(一道を歩む人―あともどりのない人生;独り生じ独り死す―ひとりの悲しさと尊さ;火宅無常を生きる―この身と現実の救い;さわりおおきに、徳おおし―苦しみが転ぜられる人生)
第2章 親鸞さんの教えを学ぶ(教えの世界―『教行信証』の教について;『大無量寿経』の世界―釈尊と阿弥陀仏と親鸞;宿業―いのちのつながりへの眼差し;親鸞さんの往生思想―よりよき生と死の発見)
第3章 親鸞さんの問い方を学ぶ(問いが人生を創る―よき問いが、よき答えを生み出す;世の闇を照らす―見るべきものを見ない私;人間の欲望―煩悩の中でこそ人間が輝く;彼岸と此岸の世界―現実を映し出すもの)

著者等紹介

山崎龍明[ヤマザキリュウミョウ]
1943年、東京都杉並区に生まれる。龍谷大学仏教学科卒業。同大学院修士課程修了。真宗学専攻。龍谷大学、駒沢大学講師を経て、現在、武蔵野女子大学教授、武蔵野女子大学仏教文化研究所所長、WCRP平和研究所員、浄土真宗本願寺派法善寺住職(毎月2回親鸞法話会主宰)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。