グレーター・チャイナの経済・金融ハンドブック―中国・香港ビジネスの最前線

個数:

グレーター・チャイナの経済・金融ハンドブック―中国・香港ビジネスの最前線

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 01時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 301p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784433759414
  • NDC分類 332.22
  • Cコード C2034

内容説明

本書は、中国経済・金融の全体像といったマクロの観点から中国におけるポストコロナの新情勢、香港の経済情勢、税制と再編・撤退、デジタル人民元、中国REITs、中国ビジネスのExit戦略としての再編・撤退といったホットトピックの実務的な論点といったミクロの観点まで幅広くカバーし、中国資本市場の最前線をウォッチするEYの知識や経験を結集して中国経済・金融の現状を詳細なデータに基づき、客観的な視点で伝え、深い洞察を加えている。これにより、読者の方々のビジネス展開や研究の一助となることを目的としている。

目次

第1章 グレーター・チャイナの経済・金融の現状と展望(中国のマクロ経済概況;中国の金融資本市場の現状と展望;人民元国際化とデジタル人民元 ほか)
第2章 中国金融業における規制当局の改革・再編(規制当局の枠組みの変遷;金融資本市場の規制環境の方向性;金融資本市場の外資系金融機関への改革開放最新状況 ほか)
第3章 グレーター・チャイナにおける金融資本市場の進出・事業展開・撤退の実務(株式市場とIPO;海外投資家の中国株式、債券への投資;資産証券化(ABS)と中国版REITs ほか)
付録

著者等紹介

江海峰[コウカイホウ]
EYグレーター・チャイナ金融サービス担当パートナー。日系ビジネス(金融)担当リーダー。日系大手電機メーカーでの勤務を経て、EYに入社後、東京及び上海にて約16年間にわたり数多くの中資系・日系・外資系の金融機関に対して専門サービスを提供。そして、中国の金融業界の改革と開放プロセスを研究して、外部専門家として積極的に政策提言を行ってきた。上海大学経済管理学院卒業後、日本に留学し、京都大学経済研究科を経て、大阪大学大学院国際公共政策修士。公認会計士(中国(香港)、米国)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。