Q&Aマイナンバーのセキュリティ対策―ITを活用した安全管理のすべて

個数:

Q&Aマイナンバーのセキュリティ対策―ITを活用した安全管理のすべて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月20日 19時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 142p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784433540456
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C2034

内容説明

ガイドラインを策定した特定個人情報保護委員会委員と同事務局員による信頼の書!現場の疑問に「Point」「こんな時どうする?」で一歩踏み込んで解説。

目次

第1章 マイナンバーおよび特定個人情報の性質とリスクの考え方(マイナンバーと他の番号との違い;マイナンバーの取扱いに関するリスクの考え方 ほか)
第2章 マイナンバーとは(マイナンバーの策定)
第3章 ガイドライン「(別添)特定個人情報に関する安全管理措置」を読む前に(ガイドライン「(別添)特定個人情報に関する安全管理措置」の位置付け
安全管理措置を理解するために必要な主な用語)
第4章 マイナンバーにおける安全管理措置―原則的な取扱い(マイナンバーが想定する個人番号関係事務の流れと安全管理措置の関係;安全管理措置の検討手順 ほか)
第5章 中小規模事業者・小規模事業者におけるマイナンバーの安全管理措置(中小規模事業者の定義;中小規模事業者における安全管理措置 ほか)

著者等紹介

手塚悟[テズカサトル]
特定個人情報保護委員会委員。東京工科大学コンピュータサイエンス学部教授。工学博士。1984年慶応義塾大学工学部数理工学科卒業後、株式会社日立製作所入社。システム開発研究所第7部(情報セキュリティ研究部)部長を経て、2009年度より現職。2004年度・08年度情報処理学会論文賞、IEEE‐IIHMSP 2006 Best Paper Awardなどを受賞。学術分野:情報ネットワーク法学会理事長(現職)、日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事(現職)、デジタル・フォレンジック研究会理事(現職)、情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会専門委員(現職)を歴任

武本敏[タケモトサトシ]
特定個人情報保護委員会事務局上席政策調査員。株式会社日立製作所情報・通信システム社クラウドサービス事業部主任技師。2000年立命館大学大学院理工学研究科卒業後、株式会社日立製作所入社。情報セキュリティに関するコンサルティング、調査研究、政策提言、技術研究開発等(暗号、重要インフラ防護、制御システム、災害対策・事業継続、クラウドコンピューティング、プライバシー保護等)を経て、2014年より特定個人情報保護委員会事務局上席政策調査員として、主に安全管理措置に関する業務を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。