税務調査と質問検査権の法知識Q&A (新版)

個数:

税務調査と質問検査権の法知識Q&A (新版)

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784433536916
  • NDC分類 345.1
  • Cコード C2034

内容説明

税務調査の現場でよくあるトラブルや疑問をピンポイントで解決する、実務家待望の一冊。平成23年12月税制改正の内容を盛り込んだ最新版。

目次

第1章 税務調査の基礎知識(税務調査の実態;なぜ税務調査が行われるのか;任意調査と強制調査の相違点;税務調査の類型;国際課税と税務調査;税務調査の周辺)
第2章 質問検査権の基礎知識(質問検査権の法的根拠;受忍義務と憲法第38条;質問検査権と事前調査;任意調査と手続き保証;検査の対象物件;反面調査の必要性;質問検査権の国際比較;国税犯則取締法に基づく質問検査権;税務調査と「納税者との合意」論)
第3章 調査の各場面における事例研究(平成23年度税制改正の内容;税務調査に対する納税者の心構え;税務調査に問題がある場合の対処方法;税務調査における税理士の役割;具体例で見る質問検査権の法的問題;国際取引と税務調査)