債権なにがなんでも回収法 (〔2004年〕改)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 406p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426251185
  • NDC分類 324.4
  • Cコード C0032

内容説明

回収のための基本知識、債権者がねらうべきポイント、情況に応じた回収のテクニック、回収計画の立て方、訴訟と訴訟以外の債権回収のための法的手続きを紹介。債権を不良化させないためのあらゆるノウハウを集約。

目次

1部 債権回収のための基本知識(債権はどのような性質を持っているか;債権はどのような効力を持っているか;債務はどのようにして履行されるか)
2部 債権者がねらうべきポイント(債権者はどのような心構えが必要か;なにが債権回収の基本原則となるのか;債権回収行動の重要ポイントは何か)
3部 債権回収のテクニック(無資産の者からどのように回収するか;回収のための圧力をどのようにかけるか ほか)
4部 債権回収計画の立て方(債権回収計画の出発時期と事前調査;債権回収計画書と回収方法表の作り方;債権回収計画書の検討と具体的回収行動)
5部 債権回収のための法的手続き(訴訟の進め方と各種手続きの仕方;各種強制執行手続きと申立ての仕方;巻末資料)

著者紹介

石原豊昭[イシハラトヨアキ]
1928年10月山口県に生まれる。中央大学卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。三井三池労働争議事件その他暴力金融グループ・株券金融犯罪グループ事件などの被害者救済で活躍