認知症で使えるサービス しくみ お金のことがわかる本 (改訂版)

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

認知症で使えるサービス しくみ お金のことがわかる本 (改訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 12時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 216p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784426127190
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C2332

出版社内容情報

2021年4月からの介護保険法改正、介護報酬改定(改定率+0.70%)に対応!

認知症の相談、診断、診療、医療サービス、介護保険サービス、見守り、家族支援、費用とお金、成年後見といった権利擁護のしくみまで、認知症の周辺すべての知識をまとめた決定版!

認知症のことで困ったらどうするか?、家族が認知症かなと思ったら、認知症に関する知っておきたい・教えてあげたい知識やサービス・制度、認知症の介護で困ったら?、友人が家族の認知症で困っている、介護保険はどこまで使える?、その他の保健福祉サービスは? こんな時に役に立ち、疑問や困りごとを解決します!

●大変深刻な認知症の増加の問題
認知症患者数は2012年時点の推計で約462万人、2025年には最大で約730万人になるとの予測もなされており、大変深刻な問題です。国家的な対策が急がれており、2018年4月からは認知症総合支援事業が全市町村で完全実施され、認知症初期集中支援チームや認知症地域支援推進員が全市町村に設置されました。

今年2021年4月の「介護保険の介護報酬改定」でも、認知症への対応力向上に向けた取組の推進として、訪問系サービスについて認知症専門ケア加算の創設、多機能系サービスについて認知症行動・心理症状緊急対応加算の創設、介護に直接携わる職員が認知症介護基礎研修を受講するための措置の義務づけ、などがなされ、引き続き重点が置かれています。


認知症の方のご家族、医療・介護・福祉関係者の方、認知症サポーターや各種ボランティアの方、地方自治体職員の方、認知症に関わる事業者の方など、認知症にかかわるすべての方におすすめしたい本です。

内容説明

かかりつけ医、認知症サポート医、認知症疾患医療センター、認知症初期集中支援チーム、地域包括支援センター、認知症グループホーム、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、介護老人福祉施設、認知症サポーター、認知症地域支援推進員、認知症・見守りSOSネットワーク事業、若年性認知症コールセンター、認知症の人と家族の会、認知症カフェ、認とも、介護休業制度、成年後見制度、後見制度支援信託、介護休業給付、家族介護支援金ほか。診断・診療・相談・見守り・介護サービス・家族支援からお金と権利擁護まで総解説!2021年度介護保険改正をはじめ最新の認知症関連制度に対応!

目次

1 実例紹介―認知症の人を支える地域のしくみ
2 基礎知識―認知症とはどんな病気なのかを知っておこう
3 相談窓口―困ったら早めに相談。どこに、誰に?
4 サービス1―認知症支援のための医療と介護のサービス
5 サービス2―身近にある多様なサービスをもっと活用する
6 サービス3―認知症の人のためのお金と権利擁護

著者等紹介

田中元[タナカハジメ]
昭和37年群馬県出身。介護福祉ジャーナリスト。立教大学法学部卒業。出版社勤務後、雑誌・書籍の編集業務を経てフリーに。主に高齢者の自立・介護等をテーマとした取材、執筆、ラジオ・テレビ出演、講演等の活動を精力的におこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaz

1
認知症対応のサービス等に関する初歩的な事項を幅広く紹介。概ね類書で理解していたものだが、認知症疾患医療センター等、把握不十分な用語も。認知症関連のサービスの概略を理解するには役に立つ。図書館の内容紹介は『認知症支援に関するサービスや制度がもれなくわかる! 診断から診療、見守り、介護サービス、家族支援、お金と権利擁護まで、本人と家族を支える情報を伝える。2021年度介護保険改正に対応した改訂版』。 2022/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18655023
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。