悪者図鑑―なぜ、「悪者」はいなくならないのか

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

悪者図鑑―なぜ、「悪者」はいなくならないのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 11時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426126773
  • NDC分類 360.4
  • Cコード C0036

出版社内容情報

いじめ、貧困、パワハラ、虐待、DV…
「僕は絶対に変える。このクソな世界を。」
虐待と貧困から生き残った社会起業家が魂を込めて書きあげた、
現代社会の根本問題=「悪者」の分析と、被害者をなくすための解決策のノート。
「この世界ではなぜ、全員が幸せになれないのか」と思う、すべての人に。

内容説明

いじめ、貧困、パワハラ、虐待、DV…虐待と貧困から生き残った社会起業家の魂のノート。

目次

1 なぜ、悪者はいなくならないのか?(なぜ、毎日のように虐待のニュースが放送されているのか。;たまたま入った会社の上司に人生を狂わされる。 ほか)
2 悪者が作られてしまう仕組みが存在していた(なぜ、学校は非行少年を生み出してしまうのか。;勉強不足も、無関心も、見て見ぬふりも、全員共犯。 ほか)
3 悪者のやっつけ方を間違えつづけた300年(300年前の理想には遠く及ばない現在の社会。;なぜ、理性が弱いのに理性に頼る社会になったのか。 ほか)
4 今もエリートは何も知らずに間違いつづける(世界が繋がるグローバル時代、悪者はどこにでも現れる。;お金をタダでばらまいても、貧困は解決しない。 ほか)
5 悪者も幸せになる社会を目指さなければいけない(悪者の幸せなくして、全人類の幸せなし。;エリートもバカも悪者も、同じ方法で幸せになる。 ほか)

著者等紹介

トキワエイスケ[トキワエイスケ]
グローバル社会起業家。株式会社アメグミ代表取締役。1991年生まれ。離婚後、子ども2人の母子家庭となる。2016年に起業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Moca

33
そういった社会にならないように、我々の国民(市民)が努力すべきなのは、少数派・貧困の人達に支援していたり、自分の価値観を相手に押し付けず、相手の価値観を理解する・共感したり、お互いに助けたり、自己理性を鍛え、幸せにすること・幸せにさせることが重要である。 皆が根本的に力を合わせて、良い民主主義社会に基づきたいと思った。2022/03/04

Moca

29
この本書はイラスト付きで分かりやすかった。現在社会(リアルタイム)で起こり得ている問題は、虐待やハラスメント、いじめ等が起こり得ている。何故、人間は悪者になってしまうのかというと、その人が悪いのではなく、そういった社会システムを作ってしまっていることが問題だと思う。そもそも、悪者を作り上げるかのような社会システムは、民主主義どころか、どこから間違った所で作り上げてしまっているのであろう。 悪者を作り上げてしまうと、被害者も作り上げ、更に悪者を作り上げてしまう。被害者が悪者になる可能性もある。2022/03/04

28
参考文献を多数紹介しようとして散漫な印象。全体通して何が言いたいのかちょっとわからなかった。「全員基本的幸福」も生存権とか幸福追求権とかとどう違うのかよくわからない。国土に関係なく仲間意識を持てる人達が集まって国をつくり、人の移動を制限し、それに違反したら街頭のセンサーが罰を加えるとかディストピアとしか思えない提言もある。いわゆる悪者は根っからの悪人ではなく、社会の歪みや一定の環境に恵まれない人だみたいな主張には同意。2022/04/27

Moca

27
近年では、多様性社会になるにつれ、差別・いじめが増えてきている現状である。問題なのは、個人の問題じゃなくて、社会が問題とされている。 イノベーションによって、色んな機能が便利になってきたけれども、犯罪が犯しやすい・巻き込まれやすいというリスクがある。近年では、SNSで、大統領や議員選挙で、メディアに通して投票することがある。フェイクニュースで票稼ぎとなってしまうと、悪質な大統領・議員が当選してしまい、余計に差別・いじめが起きやすくなってしまう。2022/03/04

TAKA0726

14
悪者は社会の仕組みで生み出される。勉強不足、無関心、見て見ぬふり、全員共犯。エリートは自分の信じたいことを信じている。二つの違う価値があれば悪者は生まれる。理性は、道徳・倫理・効率・論理。自由が自分勝手になると社会は荒れる。自由にする技術が身に付いても、自分と他人を幸せにする技術を持っているわけではない。そもそも資本主義は平等ではない。国は少数エリートではなく多数のバカにより支配される。正しい情報より間違った情報の方が面白い。多様性がいじめを生み出している。ただの努力目標のSDGsで社会は良くならない。2021/04/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17329937
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。