まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月18日 11時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784426126223
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C2036

出版社内容情報

導入部分に、まんがで障害者の家族がかかえている問題を提示して、その解決法を提案するようにつくられた対策本です。
わが子に障害があるか、または障害者が身内にいらっしゃる方は、自分がいなくなったあと、残された障害者はどうなるのだろうと、
将来についての悩みや不安をお持ちだと思います。それらの悩みや不安に対する解決方法を、著者が項目別に提案いたします。
本書ではできるだけ文章の量を少なくし、まんがと図解によって、具体的に説明しています。
この本を気軽に読みながら、制度のおおまかな内容をおさえてみてください。
障害者を支えるさまざまな仕組み、相談できる場所があることを知り、将来に向けた準備につなげていただければ幸いです。

内容説明

就労、福祉、住まい、年金。親なきあと障害があってもこれで安心!

目次

第1章 「親なきあと」の不安はそれぞれ(親なきあと、障害のある子のことが心配!!;不安1 将来お金に困らないか? ほか)
第2章 若いころから始めたい親なきあとの準備(障害者支援サービスはいろいろある;子どもが働くのにいちばんよいところは? ほか)
第3章 本人や家族が困らない、お金の残し方(障害のある子にどのくらいお金を残す?;大きな財産がなくても遺言書は必要 ほか)
第4章 本人のお金の管理方法(うちの子はお金の管理ができないので心配;成年後見制度の相談窓口を知ろう ほか)
第5章 親あるあいだの準備で一番大切なこと(施設などで暮らす費用はどのくらい?;子どもと離れて暮らす決断をするのはいつ? ほか)

著者等紹介

渡部伸[ワタナベシン]
1961年生、福島県会津若松市出身。「親なきあと」相談室主宰。東京都行政書士会世田谷支部所属。東京都社会保険労務士会所属。2級ファイナンシャルプランニング技能士。世田谷区区民成年後見人養成研修修了。世田谷区手をつなぐ親の会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。