自分でできる不動産登記

個数:
  • ポイントキャンペーン

自分でできる不動産登記

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年12月19日 15時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784426115791
  • NDC分類 324.86
  • Cコード C0032

内容説明

大切な財産である不動産の登記。複雑でないものなら自分でやりたい。複雑な表現や事例を極力避け、自分でできそうな不動産登記の事例に絞り、ひとつひとつの作業を丁寧に説明した。

目次

不動産と登記について、大まさに押さえておきましょう 15分でわかる不動産登記のこと
これだけは押さえておきたい「不動産登記」のこと 不動産登記の基本を確認しよう―不動産登記の基礎知識
「登記申請書」ってどういうもの? 登記申請書の基本を確認しよう―登記申請書の基礎知識
いよいよ準備開始。必要な作業を確認しよう 登記申請準備の基本を確認しよう―登記申請準備の基礎知識
住所や氏名に変更・間違いがあったときの登記手続 引越し、結婚などにより住所・氏民が変わったら?―住所・氏名変更(更正)登記
住宅ローンを完済したときなどの登記手続 抵当権を抹消・設定するときは?―抵当権抹消登記・抵当権設定登記
不動産を購入したときの登記手続 マイホーム、投資用、親子間…不動産を購入したら?―売買による所有権移転登記
不動産を贈与したときの登記手続 相続対策、夫婦間…不動産を贈与したら?―贈与による所有権移転登記
離婚をしたときの登記手続 離婚に伴い財産分与をしたら?―財産分与による所有権移転登記
不動産を相続したときの登記手続 不動産の所有者が死亡したら?―相続による所有権移転登記〔ほか〕

著者等紹介

児島充[コジマミツル]
司法書士。神奈川県司法書士会所属。簡裁訴訟代理等関係業務認定取得。愛知県出身。中央大学卒業。司法書士事務所勤務での実務経験を経て、K&S司法書士事務所を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。