• ポイントキャンペーン

裁判員選ばれる前にこの一冊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784426105839
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C0032

内容説明

コメンテーターとしても活躍中の国際弁護士・元裁判官ヒロ先生がプロの経験と知識をふまえて裁判員制度のきほんをやさしく解説。

目次

1 なんで自分が裁判員に!?―裁判員に選任されるまでの手続きの流れ(裁判所から手紙が届く―「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」;調査票を返送する―調査票の記入と裁判所への返送;再び裁判所から手紙が届く―「裁判員等選任手続期日のお知らせ(呼出状)」
質問票を返送する―質問票の記入と裁判所への返送
当日、裁判所に行く―裁判員選任期日の手続きの流れ
くじで裁判員に選ばれた!―裁判長からの説明と宣誓)
2 できるかな!?裁判員のしごと―裁判員が参加する裁判・評議・判決の流れ(冒頭手続―審理が始まり、裁判の争点がわかる;証拠調べ手続―事件の詳しい事情と証拠がどんどん出てくる;弁論手続・結審―検察・弁護双方が最後の意見を述べ審理終了;評議―裁判員と裁判官が一緒に話し合う;裁判長による判決の宣告―判決を被告人に言い渡す;裁判員の任務、終了!―その後の注意点など)
3 ちょっと法律のお勉強!―犯罪や捜査、刑事裁判と刑罰の基本(犯罪の基本知識とルール―殺人、放火、強盗致傷…どんな犯罪?;刑事事件の基本ルール―捜査や刑事裁判に関する基本知識とルール;刑罰とはどんなもの?―刑罰に関する基本知識とルール)

著者等紹介

清原博[キヨハラヒロシ]
弁護士・米国弁護士・大学講師・元裁判官。1994(平成6)年、東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。司法試験に合格し司法修習を修了後、東京地方裁判所裁判官や法務省民事局付検察官に着任。その後、米国ロースクールに留学し、法学修士号(LL.M.)取得及び法学博士号(S.J.D.)前期課程修了。ニューヨーク州およびカリフォルニア州司法試験に合格し、弁護士登録。米国の法律事務所で勤務した後、日本に帰国。現在、むさし国際法律事務所の所長弁護士。テレビ番組のコメンテーターとしても活躍中。TBS、フジテレビ、テレビ朝日などの報道・情報番組に多数出演している。専門は、国際取引法、国際金融法、アメリカ法、航空・宇宙法、知的財産法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。