色好みの系譜―日本文芸思想史

個数:
  • ポイントキャンペーン

色好みの系譜―日本文芸思想史

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 306,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784423900260
  • NDC分類 910.23

内容説明

本書は、「男と女の間」について、問題史的に研究したものである。

目次

1 神話の「性」―伊邪那岐・伊邪那美の二神をめぐって
2 古事記の男と女―集団的なものから個人的なものへ
3 万葉の恋歌ノート―「恋ひ死ぬ」「恋ひわたる」「恋ひわぶ」考
4 伊勢物語と色好み―男と女の人格的平等性について
5 源氏物語の好色性―犯しと贖罪
6 兼好の「色好み」論―情趣としての恋

著者紹介

大野順一[オオノジュンイチ]
1930年東京生まれ。1957年明治大学大学院文学研究科修了。2001年明治大学文学部教授の職を退く。著書に『詩と死と実存―日本文芸思想史研究』(角川書店、茗水クラブ学術奨励賞)など