西欧中世社会成立期の研究

個数:
  • ポイントキャンペーン

西欧中世社会成立期の研究

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 328,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784423460399
  • NDC分類 235.04

目次

第1章 9、10世紀フランスにおける政治体制の転換(カロリング王朝の衰退;領域大諸候支配圏の形成)
第2章 9、10世紀フランスにおける「貴族支配」の構造転換―ロワール河中流流域を中心として(「断絶」説と「連続」説;ロベール家による大諸候支配圏の形成;封建貴族の系譜学的研究の検証)
第3章 荘園制の解体と領域的局地的支配圏の形成―サン・ジェルマン・デ・プレ修道院領を中心として(「古典荘園制」の構造と封建制;「古典荘園制」の解体と領域的局地的支配圏の形成)
第4章 伯管轄区パーグスの解体と領域的局地的支配圏の形成―マコネ地方の場合(9、10世紀マコネの伯達と伯権力;10世紀後半マコネの「豪族支配」;10世紀末、11世紀における伯管轄区の解体と城主支配圏の成立)