二宮金次郎

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

二宮金次郎

  • 二宮 康裕【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 創元社(2013/12発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 60pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月15日 23時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422800646
  • NDC分類 157.2
  • Cコード C0381

出版社内容情報

「柴を背負って本を読んでいる像」で有名な二宮金次郎の「勤労」「倹約」「推譲」の精神を、著作・日記・書簡から読み解く。

二宮金次郎は「柴を背負って歩きながら本を読んでいる像」で有名です。彼が学ぶことに熱心であったことは確かですが、それは明治以降の「修身教科書」で取り上げられた偶像です。江戸時代後期、諸藩の財政再建や、農村の復興に率先垂範で取り組んだ指導者としての活躍がないがしろにされています。本書は、「報徳思想」として現在に継承されている「勤労」「倹約」「推譲」の改革方針を、著作・日記・書簡などから明らかにしました。

内容説明

“大人の金次郎”がどのように生きたか知っていますか。

目次

言葉編(道理に従い、徳に報いる;民を思い、民のために生きる;分を知り、将来に譲る;いかに改革を進めるか)
生涯編

著者等紹介

二宮康裕[ニノミヤヤスヒロ]
1947年、神奈川県生まれ。東北大学大学院博士課程前期(日本思想史)修了、同後期中退。出版社編集部、公立学校教員を経て、金次郎研究に専念。二宮総本家当主、日本思想史学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カレーライス

1
読む前は二宮金次郎について銅像の印象しかありませんでしたが、今では尊敬する偉人になりました。 現代にも通用する考え方や政策が沢山書いてあって、とても聡明で堅実な努力家だった事が分かります。 分かっていても贅沢をしたくなる人が多い中で、豊かになっても誘惑に負けず質素に生活していた金次郎は、心の底から自分の考えを信じていたのだと思いました。 自分も見習って分をわきまえた生活を心がけていこうと思いました。2022/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7745782
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。