将棋パワーアップシリーズ<br> 初心者のための詰将棋

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

将棋パワーアップシリーズ
初心者のための詰将棋

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2022年08月12日 00時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422751566
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

将棋の詰みをおぼえるには、詰将棋を解くのがいちばんの勉強法。そこでオススメしたいのがこの1冊。思った以上にスラスラ解けて、詰みの感覚が自然に身についてくる。
本書の特徴は「攻めの駒を大事にする」問題を揃えたこと。駒を捨てて攻めるなどといったもったいないことはせず、実戦的な感覚で詰みあげる。また捨て駒がないので、初心者にとって考えやすい問題になっている。1手詰めと3手詰め100題。

内容説明

本書は、「攻めの駒を大事にする」をテーマにしました。駒を捨てて攻めたりせず、実戦的な感覚で詰ます問題ばかり。詰みの形を勉強するのに最適な詰将棋です。

著者等紹介

高橋道雄[タカハシミチオ]
昭和35年東京都北区に生まれる。50年6級で故・佐瀬勇次名誉九段の門に入る。52年初段。55年四段。57年五段。58年第24期「王位戦」で、五段として初のタイトル獲得。59年六段。60年第26期「王位戦」でタイトル獲得。61年七段。第27期「王位戦」防衛。第12期「棋王戦」でタイトル獲得。62年第26期「十段戦」でタイトル獲得。63年第9回「日本シリーズ」で優勝。平成元年A級に昇級、八段。2年九段。4年第8回「天王戦」で優勝。8年第9回「竜王戦」1組優勝。12年将棋栄誉賞(600勝)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

drago @高校野球・観戦中!

14
さすがにこれは簡単すぎた。20分で読了。 でも1問、桂馬の打ち場所を間違えるミスあり。反省。 ☆☆☆2020/10/21

kemo

5
私は3手詰めが実力ギリギリの気がします。初心者向けの本書でも引っかかる問題が何問もありました。1~3手詰めをもう少し解けるようになってから5手詰め以降に進みたい。2020/07/05

book-diary

1
104問、所要時間8分程度。2020/10/31

1
詰将棋初心者の問題に良い。2020/02/03

nerozou666

0
創元社の「将棋パワーアップシリーズ」。初心者のための~~とタイトルにあるが、同シリーズであれば『1手詰将棋』の方が初心者向けである。104問中50問が1手詰、50問が3手詰、残りは5手詰と7手詰が2問ずつ。1手詰に限れば駒数も少なくて『1手詰将棋』よりも少しだけ易しいかもしれないが3手詰は容赦がない。初心者向けに捨て駒が極端に少なくした詰将棋問題集というコンセプトは悪くないのだが、逆にそこをもっと推したタイトルにすべきだったのでは。2021/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14898339

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。