将棋パワーアップシリーズ<br> 持ち駒のない詰将棋5手

個数:
電子版価格
¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

将棋パワーアップシリーズ
持ち駒のない詰将棋5手

  • 高橋 道雄【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 創元社(2015/08発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月15日 23時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422751160
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

本邦初「持ち駒なし」の問題集。持ち駒のある詰将棋とは違う詰めの感覚を養い、202題の新鮮でユニークな問題を楽しめる。

本書の問題はすべて「持ち駒なし」。多数ある詰将棋本の中で、こんな問題集は本邦初! 持ち駒のない詰将棋は、盤上の駒を動かして王手をする思考をしなければならないので、持ち駒のある詰将棋とは違う脳の使い方が必要です。また、玉方の駒を取って詰ますといった考え方もいります。本書は持ち駒のある問題とは違う詰めの感覚を養うのに最適であると同時に、これまでとは違う新鮮な問題を楽しむことができるユニークな202題を掲載。

内容説明

前代未聞の202題!実戦の終盤戦では、必ずしも駒が揃っているとは限らない。盤上の駒をフルに使う感覚を養おう。持ち駒のない詰将棋は、盤上の駒を動かして王手する、駒を取って詰ますといった、持ち駒のある詰将棋とは違う感覚が必要。そんな感覚を養うユニークな問題集。

著者等紹介

高橋道雄[タカハシミチオ]
昭和35年東京都北区に生まれる。50年6級で故・佐瀬勇次名誉九段の門に入る。52年初段。55年四段。57年五段。58年第24期「王位戦」で、五段として初のタイトル獲得。59年六段。60年第26期「王位戦」でタイトル獲得。61年七段。第27期「王位戦」防衛第12期「棋王戦」でタイトル獲得。62年第26期「十段戦」でタイトル獲得。63年第9回「日本シリーズ」で優勝。平成元年A級に昇級、八段。2年九段。4年第8回「天王戦」で優勝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

drago @高校野球・応援中。

14
3回目。 頭の体操には、難易度が最適。 3手で詰む問題が一問あったなぁ…。2020/11/08

drago @高校野球・応援中。

10
2回目。スラスラ解ける。2019/02/19

drago @高校野球・応援中。

8
難易度も丁度良く、問題の質もレベルが高い。これは良作。☆☆☆☆☆2016/04/24

オーダー66

3
全問持ち駒なしの詰将棋集。実戦的な形が多かったように思う。初見の1周するのに期間がかかってしまった。 高橋道雄先生の棋書は良書が多く、本書もまた解いて良かったと思える一冊だった。問題を見た瞬間に解答が浮かばないと実戦では使い物にならないので、今後最低10周はする。2017/02/06

てふ

3
本を上下逆さまにして詰まされる側から考えるのも,また勉強になる。2015/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9794928
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。