将棋必勝シリーズ<br> 振り飛車奇襲戦法〈2〉阪田流向かい飛車・奇襲袖飛車・相振り奇襲

電子版価格
¥660
  • 電書あり

将棋必勝シリーズ
振り飛車奇襲戦法〈2〉阪田流向かい飛車・奇襲袖飛車・相振り奇襲

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422750804
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

【解説】
奇襲戦法の醍醐味は、好機に逡巡せず攻めこみ、相手をあっと驚かすことにある。「振り飛車奇襲戦法1」に続く本書では、阪田三吉が編み出したといわれる坂田流向かい飛車、古典的な袖飛車とその現代風アレンジ、実践的な相振り飛車の3つの振り飛車奇襲戦法を解説。古今の奇襲の使い分けによって攻めのレパートリーがぐんと広がり、相手が仕掛けてきたときの対策も強化できる。振り飛車党にぜひすすめたい。

内容説明

奇襲戦法のだいご味は、好機に逡巡せず攻めこみ、相手をあっと驚かすことにある。古今の奇襲戦法を使い分けることで攻めのレパートリーが広がり、攻防の知識を知ることで、相手が仕掛けてきたときの対策も強化できる。

目次

第1章 阪田流向かい飛車
第2章 奇襲袖飛車奇襲
第3章 相振り奇襲

著者等紹介

小林健二[コバヤシケンジ]
昭和32年香川県高松市に生まれる。47年6級で故板谷進九段の門下に入る。50年四段。52年第1回若獅子戦に優勝。56年六段。将棋大賞新人賞受賞。61年八段。平成6年第28回早指し選手権戦に優勝。平成14年九段
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。