スティーヴ・マッカリーの「読む時間」

個数:
  • ポイントキャンペーン

スティーヴ・マッカリーの「読む時間」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月04日 07時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 144p/高さ 22X30cm
  • 商品コード 9784422701134
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

内容説明

スナップ写真の巨匠アンドレ・ケルテスが、50年以上をかけて世界各地で撮り続けた写真集『ON READING 読む時間』。静謐で美しいモノクロームの「読む」人びとの姿に心打たれたマッカリーは、自らも世界のあちこちで出会う、何かを「読む」人びとにカメラを向け始めた…。「読む」人びとの魅力溢れる表情の数々をとらえた、美しいカラー写真。

著者等紹介

マッカリー,スティーヴ[マッカリー,スティーヴ] [McCurry,Steve]
1950年生まれ。報道写真家。30年以上前に現地人の衣装を身にまとい、国境を越えてパキスタンからアフガニスタンへ入国。その取材によってロバート・キャパ賞を授与される。国際的な写真家組織“マグナム”のメンバーの一人で、1985年には史上初めて同一年に世界報道写真賞4部門で最優秀賞を受賞

渡辺滋人[ワタナベシゲト]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ナショナルジオグラフィック誌の表紙となった「アフガニスタンの少女」で有名な写真家スティーヴ・マッカリー(マグナム・フォト所属)による読書する人々のイメージで構成した写真集。カフェ、公園、寺院、雪山、機内、路上など、世界各地のさまざまな場所で、さまざまな国、年齢、性別の人々が読むことに没頭するつかの間を捉える。著者の前書きにあるようにこの写真集はアンドレ・ケルテスが1971年に刊行した同名写真集(日本語版2013年創元社刊行)へのオマージュである。マッカリーは30代前半で、かつてケルテスが住んでいたニューヨークのビルに住み、ロビーに展示してあった写真をいつも楽しんでいたという。前書きは作家のP.セロー(村上春樹による翻訳『ワールズ・エンド(世界の果て)』がある)が寄稿している。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件