住まいの建築史 近代日本編

個数:
電子版価格 ¥3,520
  • 電書あり

住まいの建築史 近代日本編

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2024年02月28日 11時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 368p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422501307
  • NDC分類 527.021
  • Cコード C0052

出版社内容情報

開国とともに現れた居留地の西洋館に始まり、明治期における和洋折衷の試行錯誤、お雇い外国人による本格建築の導入、そして関東大震災を乗り越えモダニズム隆盛を迎える日本の住まい。住宅史研究の第一人者が、幕末から戦後に至る日本住宅100年の歴史を、間取りやライフスタイルの変遷にも着目しつつ、時代の流れに沿ってやさしく語り下ろす。本書で紹介するのはいずれも現存する建物で、その見どころを写真も交えながら解説する。足掛け3年・150回続いた『週刊新潮』好評連載を再構成してまとめた、近代建築ファン必携の一冊。カラー口絵を含む写真126点収録。

内容説明

幕末から戦後へ、日本住宅100年の変遷をたどる。居留地の西洋館から戦後の実験住宅まで、洋風化が日本人の生活空間に与えた影響を現存する魅力的な建築を軸に考察する、読みどころ満載の近代日本住宅史。紹介する建物110件、写真120点収録。

目次

第1章 日本に姿を現した最初の洋館
第2章 洋風化を志向した日本人たちの最初期の住まい
第3章 明治期の本格的洋館を構えた日本人たちの住まい
第4章 別荘・別邸として出現した洋風の住まい
第5章 大正・昭和初期の洋館を中心とした住まい
第6章 大正・昭和初期の和風御殿
第7章 モダニズム系の住まい
第8章 現代住宅の祖型としての戦後の住まい

著者等紹介

内田青蔵[ウチダセイゾウ]
1953年秋田県生まれ。神奈川大学建築学部特任教授。神奈川大学卒業。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程満期退学。工学博士。専門は日本近代建築史。今和次郎賞、日本生活文化史学会賞、日本建築学会賞受賞

小野吉彦[オノヨシヒコ]
1967年愛媛県生まれ。東京工芸大学工学部建築学科卒業。写真家。主に文化財建造物を撮影。小野吉彦建築写真事務所主宰、公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

2
ふむ2024/02/16

Go Extreme

1
最初の洋館:幕末→明治期 来日した外国人の住まい 洋風住宅のモデル 洋風化を志向・最初期:札幌・永山邸 京都・新島襄邸 山縣有朋・無鄰菴 明治期の本格的洋館:上流僧の和洋館並列型住宅 別荘・別邸:避暑文化 富国強兵策・開拓事業 大正・昭和初期の洋館:古典主義系・アメリカ系 大正・昭和初期の和風御殿:洋風志向の反動としての伝統的な建築様式 勢を凝らした和風御殿 モダニズム系の住まい:様式建築を乗り越えて種具店 プレモダニズム系 モダニズム系 現代住宅の祖型・戦後の住まい:戦後直後に建てられた小住宅2024/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21634241
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。