花束の石プルーム・アゲート―不思議で奇麗な石の本

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり
  • 動画あり

花束の石プルーム・アゲート―不思議で奇麗な石の本

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月24日 15時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422440217
  • NDC分類 459.5
  • Cコード C0344

出版社内容情報



2012年に小社から刊行し、古代より世界中で愛好されてきた瑪瑙(アゲート)を中心に、石の中に隠された美的な模様を衝撃をもって世に伝えた『不思議で美しい石の図鑑』。中でも人気が高く、多彩さと美しさにおいて他の追随を許さないプルーム・アゲートに焦点を絞り、その魅力を存分に伝える一冊。花や羽毛にしか見えない形象を瑪瑙の中に持ち、アクセサリーや鑑賞石としても珍重されたその名品の数々をその産地別に一挙紹介。

内容説明

石の中の可憐なブーケ、緑の苔、美麗な羽飾り。時間が生んだ多彩な造形。世界各地で採取された、アゲート(メノウ)が見せる、百花繚乱の世界。

目次

北米のプルーム・アゲート(テキサス;オレゴン;カリフォルニア;アリゾナ;ユタ/ニューメキシコ;ワイオミング/アイダホ/ネヴァダ;カナダ)
中南米のプルーム・アゲート(メキシコ;アルゼンチン/ブラジル)
世界のプルーム・アゲート(モロッコ;ヨーロッパ;西・中央アジア;インドネシア;オーストラリア;中国;日本)

著者等紹介

山田英春[ヤマダヒデハル]
1962年東京生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務を経て、現在書籍の装丁を専門にするデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

内島菫

15
半透明のカルセドニー(玉髄)に浮かぶようなプルーム(羽毛・羽飾り)状の模様は、花束よりも海藻や珊瑚に似ていると感じた。しかし世界中で採取された様々なアゲート(瑪瑙)を見ると、何ともたとえようがないほどバラエティに富んだ形や色の模様がひしめいていて見飽きない。パステルカラーも美しいが、ちょっと渋めの金にも見える明るめのオーカー(黄土色)と暗い青紫色の組合せが個人的には好み。精緻なレース編みか金細工のようなプルームとぼかしの効いた玉髄、きっぱりと層状になった瑪瑙の、質感の異なった組合せも何とも魅力的。2020/05/30

aoto

2
プルームアゲートの写真集。私にはこれの良さを理解するのは難しかったです。瑪瑙にある花弁というが、大陸とか地層にしか見えなくて。花びらにみえるものもあるけど、特別綺麗かと言われるとわからない。現象そのものは大変興味深く、鉄なとが含まれたら赤くなるとか、神秘ですね。時間かけないと作れない産物というのが人知超えてて自然!って感じ。サンダーエッグとか、まだまだ知らない世界があるなと。2020/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15634729
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。