こどもが探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり

こどもが探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑

  • ウェブストアに53冊在庫がございます。(2018年10月17日 18時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422440156
  • NDC分類 K459
  • Cコード C0044

内容説明

身近な水辺で見つかる色とりどりの鉱物・宝石を見くらべやすい原石のままの姿で紹介する大人気石探しガイドブック、待望のこども版!鉱物図鑑40種。マンガでわかる石のひみつ。全国20か所の採集スポットガイド(イラストマップつき)。

目次

1章 鉱物図鑑どんな石が見つかるの?(ガーネット;サファイア;ルビー ほか)
2章 石のことをもっと知ろう!(石について調べてみよう)
3章 採集ガイド石探しに出かけよう!(北海道 居辺川;青森 七里長浜;岩手 久慈琥珀博物館 ほか)
4章 帰ってからの楽しみ

著者等紹介

柴山元彦[シバヤマモトヒコ]
自然環境研究オフィス代表、理学博士。NPO法人「地盤・地下水環境NET」理事。大阪市立大学、同志社大学非常勤講師。1945年大阪市生まれ。大阪市立大学大学院博士課程修了。38年間高校で地学を教え、大阪教育大学附属高等学校副校長も務める。定年後、地学の普及のため「自然環境研究オフィス(NPO)」を開設。近年は、カルチャーセンターなどで地学関係の講座を開講

井上ミノル[イノウエミノル]
イラストレーター&ライター。1974年神戸市生まれ。甲南大学文学部卒。広告代理店などを経て、2000年にイラストレーターとしてデビュー。二女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

水辺で見つかる鉱物を原石のままの姿で紹介する、人気石探し図鑑シリーズのこども版。イラスト満載で、自由研究にもぴったり。ルビー、サファイア、ガーネット……。あこがれの鉱物や宝石は、じつはみぢかな川原や海辺でかんたんに見つけられるのです!

水辺で見つかる色とりどりの鉱物・宝石を、現地で見くらべやすい原石のままのすがたで紹介する、まったく新しい石探しガイドブック『ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑』。
第1巻、第2巻ともに重版を重ねる大人気シリーズに、待ちに待ったこども版が登場します!
シリーズ最多の40種の鉱物図鑑に加え、こどもを連れてでかけやすい全国の石の採集スポットを20ヶ所紹介。マンガやイラストも満載で、鉱物について楽しく、わかりやすく学べます。


◆ポイント1 マンガやイラストがたっぷり!◆
それぞれの章が、柴山先生とこどもたちが登場するマンガから始まるので、だれでも自然に石探しの世界に入っていけます。
また鉱物のできるしくみや、じっさいの石探しの手順など、一見むずかしそうに思えることも、マンガやイラストをまじえてやさしく説明するので、初めて石のことを学んだり、石探しに挑戦する人も安心です。

イラスト・コミックを担当するのは、数々のおでかけ情報誌などで活躍中のイラストレーター、井上ミノル。『もしも紫式部が大企業のOLだったなら』をはじめとする古典文学・歴史コミックエッセイシリーズで真価を発揮しているように、専門的で複雑なことをおもしろく、わかりやすく描くことに定評があります。

◆ポイント2 子連れでも安心の石探しスポットをセレクト!◆
毎週のように国内外あちこちの川原や海辺に出かけては石探しをしている柴山先生が、最寄りの交通機関から近いところなどを中心に、こどもを連れてもでかけやすい石探しスポットを日本全国から20ヶ所選びました。
石探しは楽しそうだけど、こどもがいるから、ハードルが高い……という人も、本書を持って、ぜひお子さんといっしょに川原や海辺に出かけてみましょう。

◆ポイント3 イラストマップでもっとアクセスしやすく!◆
石探しスポットの紹介マップは、これまでの国土地理院地図ではなく、井上ミノルがイラストマップを描き下ろし。適度にディフォルメし、目的地までの目印をわかりやすく表しているから、こどもの読者だけでなく、地図を読むのが苦手な人にもオススメです。

◆ポイント4 自由研究にもぴったり!◆
第2章では、鉱物のしくみやをどのようにできるかを説明しているほか、第4章では、川原や海辺で拾った石のみがき方や写真の撮り方、まとめ方など、自分だけの鉱物図鑑のつくりかたを紹介。夏休みの自由研究にもぴったりです。

〈おもな目次〉

はじめに

◆第1章 どんな石が見つかるの?――鉱物図鑑(40種)

◆第2章 石のことをもっと知ろう!――鉱物の性質と地球のはたらき

◆第3章 石探しに出かけよう!――採集マンガ&ガイド(20ヶ所)
1.居辺川(北海道)
2.七里長浜(青森県)
3.久慈琥珀博物館(岩手県)
4.姫川(新潟県)
5.須沢海岸(新潟県)
6.花園川(茨城県)
7.久慈川支流(茨城県)
8.三波川(群馬県)
9.神流川(埼玉県)
10.小矢部川(富山県)
11.森下川(石川県)
12.菅田川(岐阜県)
13.谷川(愛知県)
14.北山川(三重県)
15.木津川(京都府)
16.円山川(兵庫県)
17.一庫大路次川(兵庫県)
18.加茂川(愛媛県)
19.錦川(山口県)
20.池島(長崎県)


◆第4章 帰ってからの楽しみ
・砂の中から鉱物を探そう
・ひろった石をきれいにしよう
・石をみがいてみよう
・鉱物の写真をとろう
・石をせいりして保管しよう
・自分だけの図鑑をつくろう

柴山 元彦[シバヤマ モトヒコ]
著・文・その他

井上 ミノル[イノウエ ミノル]
著・文・その他