たくましくて美しい糞虫図鑑

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

たくましくて美しい糞虫図鑑

  • ウェブストアに61冊在庫がございます。(2021年09月26日 09時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422430423
  • NDC分類 486.6
  • Cコード C0045

出版社内容情報

「糞虫(ふんちゅう)」をご存知ですか?

小さな宝石のようにきらりと光る美しい姿で、
ひたすら野生動物の糞を運び、食べ、
糞の中で一生を終える森の掃除屋さん。
ファーブル昆虫記でおなじみ
スカラベ(フンコロガシ)も糞虫の一種です。

日本には約160種類の糞虫が生息していますが、
そのうち40種がいるといわれる奈良公園は
「糞虫の聖地」と呼ばれ、
神の使いである鹿が落としていく1日1トン(!)もの糞を
聖なる糞虫たちがせっせと片付けています。

幼い日、故郷の奈良で糞虫に出会って一目ぼれ、
以来ずっと糞虫に夢中なフン虫王子こと
「ならまち糞虫館」館長の中村圭一さんは、
50代でついに脱サラして
糞虫専門の博物館を建ててしまいました。

本書は、そんな中村館長ならではの視点で
読む人を糞虫の世界へと誘う、糞虫ガイドです。

この本を片手に、
館長と共に糞虫発見の旅を
お楽しみいただけましたら幸いです。


●環境配慮型書籍●
FSC認証、グリーンプリンティング、植物性インキ使用


◆ポイント1:糞虫初心者から上級者までわかりやすく読める

1章では、糞虫とはいったいどんな虫なのか?
Q&A形式で解説します。
2章では実際にどんな糞虫がいるのか、
日本と世界の糞虫約70種類を
図鑑形式でご紹介します。
3章では糞虫が見つかりやすい奈良公園のスポット、
また糞虫館ができるまでの道のりと糞虫館ガイド、
観察や飼育のコツなどを解説しています。


◆ポイント2:超個性的な研究者の姿とその歩み

人はなぜ小さな生き物に惹かれるのでしょう?
そしてなぜ大人になるにつれて
その気持ちを忘れたり
表に出さなくなったりするのでしょう。
少年時代の思いを胸に
一度は会社員になったものの、
再び夢を温め直して場をつくる。
それは誰もができることではありませんが、
経験者の言葉に触れて夢を叶えたり、
幼い頃を思い出したり、
生きていく上で何かヒントが
生まれるかもしれません。

内容説明

あらゆる動物の糞を食べ糞の家で一生を過ごす風変わりな糞虫の生き方は、じつは地球を救っていた!?知れば知るほど深みにハマる、糞虫ワールドへようこそ!

目次

1 糞虫ってどんな虫?(なぜ糞虫と呼ばれるのですか?;糞虫はどんな姿をしていますか?;糞虫とフンコロガシは同じ虫ですか? ほか)
2 たくましくて美しい糞虫図鑑(日本の糞虫1 センチコガネの仲間;日本の糞虫2 ダイコクコガネの仲間;日本の糞虫3 エンマコガネ・コエンマコガネの仲間 ほか)
3 糞虫館とフィールドワーク(ならまち糞虫ものがたり 昆虫少年が、糞虫館を作るまで。;ようこそ、「ならまち糞虫館」へ!;館長と行く!奈良公園糞虫ツアー ほか)

著者等紹介

中村圭一[ナカムラケイイチ]
ならまち糞虫館館長。1964年大阪府生まれ奈良県育ち。NPO法人自然体験活動推進協議会自然体験活動指導者(NEAL)資格保有。NPO法人シニア自然大学校認定自然観察アドバイザー。中小企業診断士。小さい頃から生き物好きで、中学時代に昆虫同好会を立ち上げる。その時の研究が日本学生科学賞(主催:読売新聞社)の奈良県知事賞を受賞。大学卒業後は金融機関に勤務し、事業再生や震災復興に関わる。この時期に世界の糞虫と出会い、その華やかでカッコイイ糞虫ワールドに魅せられる。2016年6月に早期退職し実家のある奈良にUターン。経営コンサルタントとして中小企業の経営支援活動を始める一方、奈良市役所にて「奈良の糞虫・世界の糞虫」展を開催。2018年7月、今も古い町並みの残る奈良町に長年の夢である「ならまち糞虫館」をオープンさせた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

96
糞虫と聞かされると皆眉をひそめるに違いない。糞を食べてほぼ一生繁殖活動を繰り返す。しかしそんな糞虫が林や森の生態系の一部として重要なしくみとなっている。この本で様々な糞虫を紹介している。なかには殆ど見つからなくなったレアnものもいる。そして糞虫はどれもメタリックは体色だ。私も海岸で見たことがあるが陽光を受けるとキラキラと光る。糞のあるところどこにでもいるということだ。著者は糞虫を捕まえるにはトラップが効果的ということだ。糞虫なんて言わずに読むことをおすすめする。図書館本2021/08/25

たまきら

33
うわあ、たのしい~!ファーブル昆虫記が大好きだった自分。奈良公園と聞いて「あっ!シカの糞か!」と。知らないことだらけで大興奮でした。けれども牛糞の駆虫剤や犬猫のうんちマナーがかれらの受難につながっているとは…。「ここはうんちし放題です」コーナーを用意してあげたくなりました。この人の博物館、行ってみた~い!2021/07/28

Odd-i

29
もしも奈良公園に糞虫がいなかったなら、1300頭もの鹿の糞に忽ち公園は埋もれてしまいます。これを人力で解決しようとすると、年間100億円ぐらいの費用が掛かるとか。オーストラリアでは蠅だらけの放牧地の解決のため、国家プロジェクトとして海外から45種類以上の糞虫を導入したそう。そんな糞虫に夢中なあまり、奈良町に「ならまち糞虫館」をオープンしてしまったフン虫王子こと中村圭一さんによる、糞虫愛溢れ落ちる糞虫ガイド。王子曰く“地球上で最も美しくて面白くてしかも人の役に立つ生き物”糞虫宇宙の旅へ、いざ、しゅっぱ〜つ!2021/07/29

遠い日

8
糞虫がいなかったら、世界は大変なことになってしまうんだからね!甲虫類はやっぱりメタリックな色に惹かれるのだけれど、ゴツゴツした戦車みたいなフォルムもいいなぁ。「ならまち糞虫館」、知らなかったけれどすぐそこだ!行ってみたいなぁ、コロナさえなければ!2021/08/25

yamakujira

8
糞虫愛にあふれる糞虫ガイド本。第1章は「糞虫ってどんな虫?」と題して、Q&Aで糞虫について教えてくれる。第2章「たくましくて美しい糞虫図鑑」は、日本や海外の糞虫をカラー写真で見せてくれる。第3章「糞虫館とフィールドワーク」は、私費で開設した糞虫館の案内、奈良公園での糞虫観察ガイド、糞虫を研究する大学生との対談など、糞虫熱を伝えてくれる。日本の糞虫約160種のうち36種のみの掲載だから図鑑としては物足りないけれど、入門書としては十分だね。駆虫剤が含まれた糞は、糞虫を拒んでも分解されるのかな。 (★★★☆☆)2021/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18050163

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。