ふたご研究シリーズ<br> パーソナリティ

個数:
電子版価格 ¥3,740
  • 電書あり

ふたご研究シリーズ
パーソナリティ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月21日 10時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422430379
  • NDC分類 141.93
  • Cコード C3045

出版社内容情報

「私らしさ」の重要な一部を担うパーソナリティは、どのように形成されるのか。パーソナリティに対する遺伝と環境の影響を明らかにする双生児研究は、この問いに独自の解を与えてきた。シリーズ第2巻では、現代のパーソナリティ研究の代表的な理論や生物学的な観点からの理論、非認知能力、信頼と協力、社会的態度などに関する双生児研究を取り上げ、パーソナリティへの私たちの理解に新たな視座を提供する。

内容説明

「私らしさ」の重要な一部を担うパーソナリティは、どのように形成されるのか。パーソナリティに対する遺伝と環境の影響を明らかにする双生児研究は、この問いに独自の解を与えてきた。シリーズ第2巻では、パーソナリティの理解に新たな視座をもたらす双生児研究の数々を紹介する。

目次

第1章 ビッグファイブの行動遺伝学的妥当性
第2章 強化感受性理論に基づく2つの気質の遺伝環境構造
第3章 クロニンジャーの気質と性格の遺伝環境構造
第4章 グリット(やり抜く力)と勤勉性に関連する特性の遺伝環境構造
第5章 信頼と協力
第6章 自尊心
第7章 社会的態度
第8章 解析手法の発展

著者等紹介

安藤寿康[アンドウジュコウ]
慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。慶應義塾大学名誉教授。教育学博士。専門は行動遺伝学、教育心理学、進化教育学

山形伸二[ヤマガタシンジ]
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授。博士(学術)、専門社会調査士。専門はパーソナリティ心理学、人間行動遺伝学

高橋雄介[タカハシユウスケ]
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、京都大学大学院教育学研究科准教授。博士(学術)、専門社会調査士。専門は教育心理学、発達心理学、行動遺伝学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。