創元アーカイブス<br> ヒトの足―この謎にみちたもの

個数:
電子版価格 ¥4,400
  • 電書あり

創元アーカイブス
ヒトの足―この謎にみちたもの

  • 提携先に8冊在庫がございます。(2021年05月07日 13時41分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422430324
  • NDC分類 494.7
  • Cコード C3047

出版社内容情報

【ヒトの足の不思議に迫る名著、復刊】
整形外科医である著者のライフワークが一冊の書に結実。50年にわたるヒトの足の研究と、175万年前の化石の検討により、ヒトの二足直立歩行の紀元に専門の立場からの新説を提唱。恐竜の足の謎解きから、扁平足問題、足の痛み、履物まで知的興奮に満ちた考察。1984年、第38回毎日出版文化賞受賞。

内容説明

ヒトの足の謎に迫る名著、新装復刊。半世紀にわたる足の研究により、ヒトの二足直立歩行の起源に新説を提唱した著者のライフ・ワーク。恐竜や駝鳥の足の謎解きから、扁平足の問題、足アーチの研究、足の痛み、履物にまで及ぶ知的興奮に満ちた考察。毎日出版文化賞受賞作品。

目次

いとぐち―ワイデンライクの『ヒトの足』論
第1部 足の進化論―ケニア原人への進化
第2部 扁平足
第3部 足アーチ
第4部 足の痛み
第5部 足と履物
エピローグ 予科のことども、その先生たち―ロマンの事はじめ

著者等紹介

水野祥太郎[ミズノショウタロウ]
1907年神戸に生まれる。神戸一中をへて、1930年府立大阪医科大学卒業、1948年大阪市立大学教授、1960年大阪大学教授、1970年大阪大学名誉教授、川崎医科大学教授、1972年川崎医科大学学長(4期間)、1979年より川崎医科大学顧問、1984年5月10日死去。日本整形外科学会名誉会員、日本リハビリテーション医学会名誉会員(初代会長)、Fellow,R.S.Med.(Eng.)(1950~)、M.(Emer.),Br.Orth.Res.Soc.(1975)、M.(Emer.),I.C.S.,M.Intern.Soc.Primatology、国際整形外科医療協力機構(W.O.C.)会員、国際医療協力サロン同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。