創元ビジュアル科学シリーズ<br> NASAのロボット蜂―偉大な発明でたどるロボティクスとAIの歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン
  • 動画あり

創元ビジュアル科学シリーズ
NASAのロボット蜂―偉大な発明でたどるロボティクスとAIの歴史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422414287
  • NDC分類 548.3
  • Cコード C0350

出版社内容情報



アメリカ航空宇宙局のNASAが国際宇宙ステーションに送り出した「ロボット蜂」(キューブ型ドローン)をはじめ、近年、高度な機能を備えたさまざまなロボットが数多く登場しています。

本書は、ロボットが機械人形であった時代から自動運転車や家庭用ロボット、そして人間の知能を凌駕するAI(人工知能)の誕生まで、ロボット工学の長い歴史の中で最も画期的な50の発明を取り上げ、その背景や人間社会に与える影響に迫ります。

内容説明

そのスピードは人類の進化を超えた。最も画期的な50の発明を取り上げ、その背景や人間社会に与える影響に迫る。

目次

第1章 ロボットへの夢 紀元前322年~1700年
第2章 産業と自動化 1701年~1899年
第3章 現代のロボットの幕開け 1900年~1939年
第4章 知能の開発 1940年~1969年
第5章 弱肉強食 1970年~1998年
第6章 家庭用ロボット 1999年~2011年
第7章 SFが現実になる 2011年~現代

著者等紹介

ウォー,ロバート[ウォー,ロバート] [Waugh,Robert]
英国を代表する科学技術ジャーナリストの一人。過去20年以上にわたり、「テレグラフ」「デイリーメール」「ガーディアン」など、数多くの新聞、雑誌、ウェブサイトで、ガジェットやアプリ、ビジネステクノロジーについて寄稿している

土屋誠司[ツチヤセイジ]
同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科教授、人工知能工学研究センター・センター長。主な研究テーマは知識・概念処理、常識・感情判断、意味解釈(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

1
サブタイトルにあるように、「偉大な発明でたどるロボティックスとAIの歴史」の内容。ロボット工学三原則、ロボットは私たちの老後を安心させることができるか?が印象的。挿絵や写真がカラーで多く含まれていて、綺麗な本だった。2023/03/19

黒とかげ

0
特に目新しいところはないが、ロボットの歴史を教えてくれる本。この技術が日本を救うのかもしれない。ただ、意味のないようにみえる絵はちょっとマイナス。2023/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20513592
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。