日本国憲法を生んだ密室の九日間

電子版価格
¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

日本国憲法を生んだ密室の九日間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 398p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422300283
  • NDC分類 323.14
  • Cコード C0036

出版社内容情報

【解説】
連合国総司令部民政局次長以下25人が,理想の民主国家の憲法を作成するというチャンスに奮い立ち,情熱を傾けて執筆。憲法執筆の「密室の9日間」を生々しく再現した。

内容説明

衝撃の憲法誕生秘話。日本国憲法の原案を執筆したGHQ高官が明かす9日間の苦闘。日本の戦後50年はこのときに決定した。「放送文化基金賞・奨励賞」受賞作品、待望の単行本化。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はふ

13
どのようにして、日本国憲法が生まれたのかという、裏話を本書で知ることができた。 特にマッカーサーについての人物像は、本書を読む前とかなり変わった。 もし、日本が戦争に負けていなかったとした、今の日本はかなり違ってものとなっていたと思うし、自分も今以上に自由で人権が認められている生活ができていなかったのではと思った。 日本国憲法の革新的な所は、軍事的な力を保持しない事で、再び軍が力を握らないように、世界に戦争を起こす意思がない事を伝えるという、重要な役割を果たしているのだと感心した。 2020/02/04

ジュンジュン

8
「新憲法は、酷い戦争から生まれた”美しい真珠”だといった人がいます。これは日本国憲法を言い表す最高の言葉だと思いますね」(336p)。「密室ではあったが、その空気は澄んでいた」(4p)。時(とき)もよかった。終戦と冷戦の間、束の間、平和への渇望と未来への希望が溢れていた時期。人もよかった。民主主義を信奉し、情熱と理想に燃えた25名。澄んだ空気に育まれた真珠はとても美しかった。2022/04/01

勝浩1958

6
なぜ九日間という短期間に日本国憲法の草案を完成させなければならなかったのか。マッカーサーは焦っていた。それは極東委員会の存在であった。極東委員会がアメリカ主導の占領政策に容喙してくる前に、日本政府が自ら憲法を制定したように偽装しなければならなかった。憲法の中核である戦争放棄の理論的根拠を国連憲章に求め、多くの国の口封じにしたのである。2016/04/16

Rusty

2
どの条項について、誰がどんな意見を交わしたかが多い9日間の話よりも、そこに至るまでの、数年に渡るSWNCC策定などの内容が面白かった。それと、携わったメンバーの紹介!大統領補佐官のオファーが来る人物、元プエルトリコ総督等々、これだけ見ても、アメリカのスーパーエリートが集まっていたことが分かる。ここはもっと詳しく書いて欲しいくらい。9日間で、27人で作られたという情報だけで現憲法を軽んじるのではなく、どんな人たちが、何を思って、何を参考にして、そしてどんな内容に作ったかを吟味し本質的な検討を行うための良書。2016/01/19

Charon

2
'93 年放送の同名のドキュメンタリー番組(樋口陽一、五百旗頭真 両教授らが進行)を元にした書下ろし。旧 GHQ 民政局・憲法草案執筆者のうち 6 名への詳細なインタビューに基づいた、歴史的価値ある労作。現行憲法成立過程の実態を、研究者以外の人々にも広く知らしめてくれた功績は大きいと思う。'96 年にケーディス元大佐が亡くなった時は NHK ニュースで訃報が流れたものである。('95了)

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/166165
  • ご注意事項