「知の再発見」双書<br> 奇跡の少女ジャンヌ・ダルク

個数:

「知の再発見」双書
奇跡の少女ジャンヌ・ダルク

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月02日 21時49分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 158p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422211626
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0322

内容説明

彗星のように歴史に登場した17歳の少女が、わずか4カ月でイギリス軍を破り、失意の王太子シャルルをフランス王として戴冠させた。この出来事は、ヨーロッパの長い歴史のなかでも、屈指の奇跡的事件とされている。

目次

第1章 奇跡の少女
第2章 オルレアンの勝利
第3章 ランスの戴冠式
第4章 コンピエーニュの悲劇
第5章 ルーアンでの火刑

著者等紹介

ペルヌー,レジーヌ[ペルヌー,レジーヌ][Pernoud,R´egine]
フランスを代表する中世研究家。ジャンヌ・ダルク研究の世界的権威。ランス美術館、のちにパリ国立古文書館の学芸員。1973年、オルレアン市にジャンヌ・ダルク研究所を設立、初代所長をつとめる

塚本哲也[ツカモトテツヤ]
1929年生まれ。東京大学経済学部卒。ウィーン大学法学部に学ぶ。毎日新聞論説委員、防衛大学図書館長、同教授を経て、現在、東洋英和女学院大学学長。著書に『ガンと戦った昭和史』(講談社ノンフィクション賞受賞)、『エリザベート ハプスブルク家最後の皇女』(大宅壮一ノンフィクション賞受賞)などがある

遠藤ゆかり[エンドウユカリ]
1971年生まれ。上智大学文学部フランス文学科卒
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【解説】
「フランスを救え!!」。神の声を聞いた17歳の少女ジャンヌ・ダルクは、彗星のごとく歴史に登場し、わずか4カ月で対イギリス戦の戦況を一変させ、失意の王太子シャルル7世をフランス国王として戴冠させるが、19歳で火刑に処せられる。その活躍は、長いヨーロッパの歴史のなかでも、屈指の奇跡的事件とされている。大好評『皇妃エリザベート』『王妃マリー・アントワネット』につづく「歴史を変えた女たち」第3弾!!

【目次】
第一章 奇跡の少女
第二章 オルレアンの勝利  
第三章 ランスの戴冠式
第四章 コンピエーニュの悲劇
第五章 ルーアンでの火刑
資料篇 ・

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件