「知の再発見」双書<br> 文字の歴史

個数:

「知の再発見」双書
文字の歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月07日 13時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 18X13cm
  • 商品コード 9784422210513
  • NDC分類 801.1
  • Cコード C0322

出版社内容情報

【解説】
人類最古の文字であるメソポタミアの楔形文字や,エジプトの美しい神聖文字(ヒエログリフ),地中海沿岸で誕生したアルファベットなど,人類の文明を支えた文字を紹介。

内容説明

フェニキア人は商才にたけた海洋民族で、地中海沿に住む人々との取引が盛んだった。そういった交易とともに彼らの文字は海を渡り、この地域に広く伝えられていったのである。

目次

第1章 文字の誕生
第2章 神々の発明
第3章 アルファベットの革命
第4章 写本職人と印刷術
第5章 拡大する文字の世界
第6章 解読者たち
資料編―文字をめぐる考察(世界の文字体系;様々なアルファベット;技術の影響;書の芸術;中国と日本の書;数学―数の図形的表現;楽譜を書く;文字への讃歌;『ギルガメシュ叙事詩』)