世界史366日事典―今日は何の日?

個数:
電子版価格
¥3,300
  • 電書あり
  • 動画あり

世界史366日事典―今日は何の日?

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2024年06月23日 10時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 376p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784422202785
  • NDC分類 209
  • Cコード C0022

出版社内容情報



きょうはなんの日? 1年の365日(閏(うるう)日(び)をいれると366日)のその日に、世界ではどのような出来事が起こっていたのか。全部で約2600の話題は、古代の戦争から、現代のITや宇宙旅行の話題まで「その日」でつづる世界の歴史になっています。歴史、科学、文学、芸術、哲学などはもちろん、アジアやアフリカ、女性の歴史など今、注目されている分野にも目配りが効いています。学校での授業、職場での日々の話題にも生かせるし、中学生から大人まで楽しめる、うんちく本としてもレベルが高い本です。

内容説明

戦争と平和、発明、人物、科学、スポーツから、女性史や小さな国の小さな民族まで、日々の出来事を多彩なビジュアルで構成。10年前の誕生日、100年前のクリスマス、2000年前の正月に何が起きたのか。1月1日から12月31日まで、毎日のエキサイティングな出来事を、過去にさかのぼって知ることができます!

著者等紹介

ミルズ,アンドレア[ミルズ,アンドレア] [Mills,Andrea]
作家、編集者。20年以上にわたって書籍や雑誌、ウェブサイトに執筆してきた。今までに35冊以上出版し、賞を受賞している

グプタ,メガー[グプタ,メガー] [Gupta,Meghaa]
作家、編集者

ダス,ウパマニュ[ダス,ウパマニュ] [Das,Upamanyu]
編集者兼ライター。子ども向けのノンフィクションが得意分野

ブダリー,ザイナ[ブダリー,ザイナ] [Budaly,Zaina]
編集者兼ライター。さまざまな本の編集と執筆を担当している

ワイアット,アマンダ[ワイアット,アマンダ] [Wyatt,Amanda]
編集者兼作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

32
新刊コーナーから。情報量満載で楽しいですが、購入するほどではないかなあ…。日本のエピソードがもう少しあったら楽しいのに。あっ、あとこういうカレンダーがあったら面白そう!2023/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20513207
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。