写真で比べる中国大都市の近現代<br> 香港今昔―HONG KONG THEN AND NOW

個数:
電子版価格
¥6,050
  • 電書あり
  • 動画あり

写真で比べる中国大都市の近現代
香港今昔―HONG KONG THEN AND NOW

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月18日 07時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 144p/高さ 26X29cm
  • 商品コード 9784422202778
  • NDC分類 292.239
  • Cコード C0022

出版社内容情報



『写真で比べる中国大都市の近現代』全巻のご注文はこちらから
*お支払いは各配本毎となります。

19世紀後半にイギリスに割譲され、その後アジアと欧州をつなぐ貿易・金融拠点として、特異な発展を遂げ、1997年ついに中国に主権が返還されたのちは、一国二制度の歴史を刻んできた香港。本書は、独自のコロニアルな景観を形成した香港・マカオの建築物や都市景観を写した古写真と、同じ場所で撮り下ろしたごく最近の写真を比較することで、その変遷を視覚的に検証し鑑賞できる、大判写真資料である。原書は2016年出版。

内容説明

“東洋の伯林”とも呼ばれた旧英領特別行政区の昔と今。イギリス植民地下の香港とマカオの地物・景観を写した19世紀末から1960年代までの古写真と、同様の構図で撮り下ろした最近の写真を比較することで、その劇的な変化を視覚的に検証し鑑賞できる、大判写真資料。

目次

香港中環
水坑口街
ヴィクトリアハーバーの景観
ペダーストリート
スターフェリーピア
HMSタマール/中央政府複合施設
九龍から眺めるヴィクトリアハーバー
ハリウッドロード
文武廟
キャットストリート〔ほか〕

著者等紹介

グリルズ,ヴォーン[グリルズ,ヴォーン] [Grylls,Vaughan]
写真家、作家、アーティスト。マサチューセッツ州ウィリアムズ大学からトラベルスカラシップを得て、1986年に中国とチベットをはじめて旅して以来の熱烈な香港ファン。グリルズの写真作品はフォトグラファーズギャラリー、ホワイトチャペルアートギャラリー、アルノルフィニ等、イギリス各所の名だたるギャラリーに展示されている。国立メディア博物館、コンテンポラリーアートソサエティ、ローハンプトン大学、マサチューセッツ州ウィリアムズ大学、アーツカウンシルウェールズ、大英博物館等、数多くの公的なコレクションにも名を連ねている。2005年にはアート&デザインを専門としたUCA芸術大学のカンタベリー、エプソン、ファーナム、ロチェスターの各キャンパスを設立。本書「今昔」シリーズの上海編の著者でもある

国枝成美[クニエダナルミ]
1971年東京生まれ。東京大学教養学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

榊原 香織

58
海が埋め立てられているのがよくわかる。 中国に好意的。1国2制度が壊れる前のかな。 今また随分違ってるでしょう。大型看板撤去されたし。 見覚えのある街角も多々。香港は6回行ったことある2024/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20535331
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。