写真で比べる中国大都市の近現代<br> 上海今昔―SHANGHAI THEN AND NOW

個数:
電子版価格
¥6,050
  • 電書あり
  • 動画あり

写真で比べる中国大都市の近現代
上海今昔―SHANGHAI THEN AND NOW

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 10時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 144p/高さ 26X29cm
  • 商品コード 9784422202754
  • NDC分類 292.221
  • Cコード C0022

出版社内容情報






『写真で比べる中国大都市の近現代』全巻のご注文はこちらから


*お支払いは各配本毎となります。

◆サンプルページ



1978年よりトウ小平主導の改革開放政策で市場経済への移行が図られ、2010年には日本を抜いて世界第2位の経済大国となった中国。その経済発展の中心のひとつが上海である。英米仏の植民地都市として租界が形成され、「東洋のパリ」とも呼ばれた上海は、後の日本の侵略、共産党支配、文化大革命と激しい歴史の波に洗われてきた。本書は、その建築物や都市景観を写した主に20世紀前半の古写真と、同じ場所で撮り下ろしたごく最近の写真を比較することで、中国現代史を象徴する劇的な都市の変化を視覚的に検証し鑑賞できる、大判写真資料である。原書は2017年出版。

内容説明

“東洋のパリ”とうたわれた上海租界の昔と今。上海の都市景観を写した主に20世紀前半の古写真と、同様の構図で撮り下ろしたごく最近の写真を比較することで、その変化を視覚的に検証し鑑賞できる、大判写真資料。

目次

外灘から北を望む
上海クラブビル“上海総会大楼”
気象信号台(ギュツラフシグナルタワー)
香港上海銀行(HSBC) 上海支店ビルと江海関ビル
外灘から南を望む
パレスホテル“匯中飯店”/スウォッチアートピースホテル“斯沃〓和平飯店芸術中心”
旧キャセイホテル/上海フェアモントピースホテル“上海和平飯店”
旧イギリス駐上海総領事館“英国駐上海総領事館”
パブリックガーデン“公共花園”/(現)黄浦公園“黄埔公園”
ブロードウェイマンション“百老匯大厦”〔ほか〕

著者等紹介

グリルズ,ヴォーン[グリルズ,ヴォーン] [Grylls,Vaughan]
写真家、作家、アーティスト。1996年、ウルヴァーハンプトン大学アート&デザイン学部の学部長として、上海の新地下鉄駅の装飾を依頼された学生たちと初めて訪れて以来の熱烈な上海ファン。グリルズの写真作品はフォトグラファーズギャラリー、ホワイトチャペルアートギャラリー、アルノルフィニ等、イギリス各所の名だたるギャラリーに展示されている

国枝成美[クニエダナルミ]
1971年東京生まれ。東京大学教養学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaz

1
そもそも現在の北京がよくわからないのと、比較する年代のバラツキが大きいため、自分としてはイメージがわきにくい。図書館の内容紹介は『<東洋のパリ>とうたわれた上海。上海の都市景観を写した主に20世紀前半の古写真と、同様の構図で撮り下ろしたごく最近の写真を比較することで、その変化を視覚的に鑑賞し、検証する』。 2022/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20020005
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。