マヤ文字解読辞典

個数:
  • ポイントキャンペーン

マヤ文字解読辞典

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 211p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422202334
  • NDC分類 895.2

内容説明

画家の手で古代マヤ文字が美しく再現されています。最小限の文法の学習で読めるように工夫されています。実践的な練習問題つきです。マヤ文字が書かれた石碑写真を多数掲載しているので、解読の腕だめしができます。

目次

マヤ文字記述の文化的背景
マヤ文字記述の性質
時と暦
王家の生活と儀式
地名と政体
王家の人々の名前と称号
血縁関係
戦争
書記と芸術家
土器のテキスト
超自然世界
生物と無生物の世界

著者紹介

コウ,マイケル・D.[コウ,マイケルD.][Coe,Michael D.]
1929年、ニューヨーク生まれ。ハーバード大学卒。1958年に同大学で博士号(人類学)を取得。イェール大学人類学部名誉教授、全米科学アカデミー会員。専門はメソアメリカ考古学。メキシコ・中米各地でオルメカ文明、マヤ文明などの調査に従事した

ストーン,マーク・ヴァン[ストーン,マークヴァン][Stone,Mark Van]
活字デザイン、石彫、美術史を学ぶ。20年以上カリグラファー(書字家)として活動しつつ、世界各地の書き文字の形について研究。日本を含む世界中で展覧会やワークショップを開いている。マヤ文字の書字に関する論文で博士号を取得し、マヤ文字カリグラフィーの第一人者として活躍中

猪俣健[イノマタタケシ]
アリゾナ大学准教授。1961年東京生まれ。東京大学文化人類学修士課程、ヴァンダービルト大学人類学部博士課程修了。1995年から2000年までイェール大学人類学部助教授の後、アリゾナ大学。大学在学中に青年海外協力隊員としてホンジュラスで調査。1989年から2005年までグアテマラのアグアテカ遺跡とその周辺地域での発掘の後、セイバル遺跡で研究を続けている

武井摩利[タケイマリ]
東京大学教養学部教養学科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

初心者向け「誰でもマヤ碑文が読める本」。欧米では出版以来この本を手に遺跡を訪れる素人考古学者が急増、という話題の1冊。