読む坐禅―静かに深く生きるために

個数:

読む坐禅―静かに深く生きるために

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 04時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422140285
  • NDC分類 188.86
  • Cコード C0015

出版社内容情報

坐禅に興味はあるけど……という人のための入門書。単なるハウツー本にとどまらず、ブッダの教え、禅のこころも説く充実の一冊。

「坐禅『でも』してみよう」と思ったとき、あなたはすでにその真実によばれています……。
坐禅に興味はあるけど……という実践の一歩手前にいる人のための入門書。ハウツーや方法論的に坐禅の方法を解説するのではなく、「さとり」や「スピリチュアリティ」といった言語化の難しい概念から、重要なキーワードである「寂静」という言葉の意味やブッダの教え、禅のこころについて丁寧に論じたのち、座る形や呼吸、意識の持ち方など、坐禅の基礎的な入り口へと誘う。坐禅ビギナーに向けた、座って足を組む前に読む本。

第一章 坐禅の真実
第二章 ブッダの坐禅から禅宗へ
第三章 禅のこころを生きる
第四章 坐ってみる

目次

第1章 坐禅の真実(お釈迦さまは瞑想してさとった;「寂静」であるということ ほか)
第2章 ブッダの坐禅から禅宗へ(ブッダの坐禅(瞑想)が受けつがれる
「空」への深化 ほか)
第3章 禅のこころを生きる(縁に応じて自由にはたらくこころ;道元さんは坐禅のしかたを説いている ほか)
第4章 坐ってみる(「坐禅でも」と思ったとき、すでにあなたは…;坐るかたちをつくる―調身 ほか)

著者等紹介

中野東禅[ナカノトウゼン]
1939年静岡県生まれ。駒澤大学大学院修士課程修了。曹洞宗教化研修所研修所員、同所講師、主事等として務める一方、大正大学、武蔵野大学等の非常勤講師(死生学、生命倫理等)、「南無の会」副総務、可睡斎僧堂後堂等を歴任。現在、曹洞宗総合研究センター教化研修部門講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミー子

0
この著者の本は初めて読んだ。仏教の本を色々読んでいるが、著者によって少しずつ、捉え方や感じ方、表現が違うわけだが、この著者の捉え方、感じ方も好き。寂静、不染汚。全ての人が心の底に蔵している清浄。なるほど。2016/04/17

ヒーコ

0
「ひとり坐し、ひとり臥し、ひとり歩み、あきることなく、ひとりわが身をととのえて、林の中で楽しめ。」目指します!2015/12/20

残心

0
「坐禅でもしてみよう」→「初発心時、便成正覚」(最初に真実に魅力を感じた時、もう真実に共鳴しているのだ) 縁起・無常・無我・空は、実際は同じ性質を言い換えたものだそう。 「迷っていると気づいたとき、すでに迷いを超えている」 仏教の歴史、考え方、坐禅の心など、基本的なことを説明してくれてます。 あまり心に響かなかったのは、自分が未熟なためでしょう。(ななめ読み・御免)2018/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7685174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。