絵本論―この豊かな世界

個数:
  • ポイントキャンペーン

絵本論―この豊かな世界

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月15日 02時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422120560
  • NDC分類 019.5
  • Cコード C1095

目次

第1章 目立たない扉絵の目立った役割
第2章 物語絵本の構造
第3章 絵本の機能と魅力的な構成を探る
第4章 親子は絵本をどのように楽しむか
第5章 子どもと共に読むひととき
第6章 絵から読む・文から読む
第7章 絵本の改作をめぐる問題
第8章 絵本のビデオ化の実情と問題点
第9章 「布の絵本」は絵本か
第10章 絵本のあゆみ・絵本はこんなに進化した

著者紹介

棚橋美代子[タナハシミヨコ]
京都女子大学教授

阿部紀子[アベノリコ]
愛知江南短期大学教授

林美千代[ハヤシミチヨ]
愛知県立大学・東海学園大学ほか、講師

出版社内容情報

【内容紹介】

絵本を読むのは子どもでも、本を選ぶのはお母さんのやくめ。「良い絵本」とはどんな絵本なのでしょう? 同じ昔話を題材にした絵本が、絵本作家の力量でどれほどちがうものになるかといった興味深い比較や、絵本の構成・歴史などの大切な知識。さらには、絵本を介しての親と子のコミュニケーションのありかた、子どもには読み聞かがどれほど嬉しいかなど、知りたい・知っておきたい知識が満載の、お母さんのための絵本論です。