分析心理学セミナー1925―ユング心理学のはじまり

個数:

分析心理学セミナー1925―ユング心理学のはじまり

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年10月16日 11時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422117089
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3011

内容説明

『赤の書』はこうして分析心理学になった!心理学は、「人生を豊かにする」学問である―ユングが生き生きと語りだした自らの心理学の生成過程とは?世界が待ち望んだユング心理学の新しい入門書。

著者等紹介

ユング,カール・グスタフ[ユング,カールグスタフ] [Jung,Carl Gustav]
1875~1961。スイス生まれの精神科医。S・フロイトと並ぶ深層心理学の開拓者。ユング自身はみずからの体系を分析心理学と称し、集合的無意識、元型といった概念を提唱して、単なる一個人の枠にとどまらない壮大な心の見取り図を示した

シャムダサーニ,ソヌ[シャムダサーニ,ソヌ] [Shamdasani,Sonu]
1962年生まれ。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの医学史センター教授。専門は精神医学史・心理学史

マクガイア,ウィリアム[マクガイア,ウィリアム] [McGuire,William]
社会心理学者

河合俊雄[カワイトシオ]
1957年生まれ。京都大学こころの未来研究センター教授、センター長。京都大学大学院教育学研究科修士課程修了。ユング派分析家、臨床心理士、公認心理師

猪股剛[イノマタツヨシ]
1969年生まれ。帝塚山学院大学准教授。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。ユング派分析家、臨床心理士、公認心理師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『赤の書』に結実するユングの着想やその後の展開を、ユングが自らの言葉で語り、チェックした、唯一信頼できる一次資料。