怖れない―幸せに生きるための3週間プログラム

個数:
  • ポイントキャンペーン

怖れない―幸せに生きるための3週間プログラム

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月14日 17時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422116365
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0311

内容説明

これから(未来)が不安でしょうがないんだ、虫のたくさんの足を見るとゾワッとするの!あのとき(過去)のことを後悔しているよ―こんなふうに、対象がはっきりしたものから漠然としたものまで、私たちはつねに怖れ(恐怖)を抱いて生活しています。しかしその怖れの原因は、じつはすべて自分の中にあるのです。こうした怖れとのつき合い方を学び、「いま、ここ」に生きる方法を紹介します。

目次

第1部 怖れとその症状
第2部 恐怖とトランス状態
第3部 子どもの恐怖
第4部 人間関係の恐怖
第5部 基本的な恐怖
第6部 恐怖の裏にある生の躍動
第7部 もう恐怖を怖れない

著者紹介

バレ・ド・コクロモン,マリー=フランス[バレドコクロモン,マリーフランス] [Ballet de Coquereaumont,Marie‐France]
夫婦で活動するスイスの精神科医ユングに影響を受けた心理療法士。スイスの心理学者アリス・ミラーとアメリカの心理学者ジョン・ブラッドショーの系譜を引くインナーチャイルドの専門家でもある。1990年にインナーチャイルドへの独自のアプローチ方法「メトッド・クール・ダンファン」を考案する。講演や研修も精力的に行なっている

バレ・ド・コクロモン,エマニュエル[バレドコクロモン,エマニュエル] [Ballet de Coquereaumont,Emmanuel]
夫婦で活動するスイスの精神科医ユングに影響を受けた心理療法士。スイスの心理学者アリス・ミラーとアメリカの心理学者ジョン・ブラッドショーの系譜を引くインナーチャイルドの専門家でもある。1990年にインナーチャイルドへの独自のアプローチ方法「メトッド・クール・ダンファン」を考案する。講演や研修も精力的に行なっている

遠藤ゆかり[エンドウユカリ]
上智大学文学部フランス文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

私たちが常に抱いている怖れの原因は、実はすべて自分の中にある。怖れとのつき合い方を学び、人生を劇的に変える3週間プログラム。私たちは日々、多くの不安やストレスにさらされ、それらは、ともすると自分自身でも気づかぬうちに、得体の知れぬ強い「怖れ(恐怖)」となって私たちの身体や心を蝕んでゆきます。
では、この「怖れ」とは何なのでしょう? 「?が怖い」というふうに対象がはっきりした恐怖から、未来への漠然とした不安まで、怖れ(恐怖)の実態は実にさまざまです。しかしさらにそれを突き詰めてゆくと、怖れの原因となるものはすべて自分の中にあることに気づきます。
本書では、自分の中に潜む「怖れ」の存在に気づき、それと仲良くつき合うことで、人生を劇的に変えることができる3週間プログラムを紹介します。

目次

はじめに 
とりくむ前の準備 

第1部 恐怖とその症状 
1日目 機内にパイロットはいるか
2日目 怖れている肉体
3日目 可能性の場
第2部 恐怖とトランス状態
4日目 未来に生きる 
5日目 過去に生きる
6日目 恐怖の声
第3部 子どもの恐怖 
7日目 子どもと恐怖 
8日目 クローゼットのおばけ 
9日目 自分の影を手なずける 
第4部 人間関係の恐怖 
10日目 恐怖と暴力 
11日目 リペアレンティング
12日目 他人とともに生きる
第5部 基本的な恐怖 
13日目 別れ 
14日目 変化 
15日目 存在しないこと 
第6部 恐怖の裏にある生の躍動 
16日目 恐怖と恥 
17日目 恐怖・欲望・欲求 
18日目 恐怖のピラミッド 
第7部 もう恐怖を怖れない 
19日目 恐怖と幼少期の傷 
20日目 恐怖がヒーローをつくる 
21日目 完全に生きる、完全に「自己」になる 

おわりに
注釈
参考文献 

マリー=フランス・バレ・ド・コクロモン[マリー=フランス バレ ド コクロモン]
スイスの精神科医ユングに影響を受けた心理療法士。
スイスの心理学者アリス・ミラーとアメリカの心理学者ジョン・ブラッドショーの系譜を引くインナーチャイルドの専門家。
1990年に「メトッド・クール・ダンファン」Rを考案。講演や研修も行なっている。スイユ社とアルバン・ミシェル社から著書を出版。

エマニュエル・バレ・ド・コクロモン[エマニュエル バレ ド コクロモン]
スイスの精神科医ユングに影響を受けた心理療法士。
スイスの心理学者アリス・ミラーとアメリカの心理学者ジョン・ブラッドショーの系譜を引くインナーチャイルドの専門家。
1990年に「メトッド・クール・ダンファン」Rを考案。講演や研修も行なっている。スイユ社とアルバン・ミシェル社から著書を出版。

遠藤 ゆかり[エンドウ ユカリ]
遠藤ゆかり
上智大学文学部フランス文学科卒。訳書に本シリーズ『裁かない』、「知の再発見双書」シリーズ、『シュルレアリスム辞典』『イーダ──美しい化石になった小さなサルのものがたり』(すべて創元社)、『フランスの歴史[近現代史]』(明石書店)などがある。