不安と友だちになる―あなたの心の支えとなる温かいメッセージ

個数:

不安と友だちになる―あなたの心の支えとなる温かいメッセージ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月23日 05時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 143p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422116242
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0011

内容説明

不安と闘わなくていいんだよ。にじみ出る汗、ドキドキする心臓、震える手足…国際的なベストセラー作家であるサラ・レイナーが未来を思い悩み、過去を悔やむ生き方を捨て、“今を生きる”ことの尊さを実感させてくれる。あなたに贈るバイブル。

目次

第1章 A―アドレナリン(不安のホルモン分泌)体の症状を考える
第2章 N―ネガティブ(悲観的な考え)くじけそうな心を立て直す
第3章 X―Xファクター(未知の要因)何が不安の引き金になっているのかを見抜く
第4章 I―イマジネーション(想像)悲観的な想像を頭から追い出す
第5章 E―エスカレーション(悪化のメカニズム)悪循環を断ち、行動を変える
第6章 T―タイム(時間)「今」に集中する生き方を見つける
第7章 Y―ユー(あなた)あなた自身が不安をコントロールする

著者等紹介

レイナー,サラ[レイナー,サラ] [Rayner,Sarah]
イギリス、ブライトン在住の小説家。死別や不妊、心の病などの困難なテーマに取り組み、共感と洞察にあふれた作品で知られている。最近は自己を見つめるノンフィクションに力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ベストセラー作家サラ・レイナーが、不安やパニックに悩まされつづけた日々を振り返り、今、克服しつつある不安とのつき合い方を伝授。にじみ出る汗、ドキドキする心臓、震える手足……。ベストセラー女流作家であるサラ・レイナーが、不安やパニックに悩まされつづけた日々を振り返り、今、克服しつつある不安とのつき合い方を伝授。「ANXIETY(不安)」という単語を使い、第1章「A?アドレナリン」から最後の文字「Y?You(あなた)」まで、シンプルに読みやすく構成。未来を思い悩み、過去を悔やむ生き方を捨て、〈今を生きる〉ことの尊さを実感できる、あなたに贈る7つのメッセージ。

1 A?アドレナリン(不安のホルモン分泌)
  不安と向き合うために
2 N?ネガティブ(悲観的)な考え
  くじけそうな心を立て直す
3 X―Xファクター(未知の要因)
  何が不安の引き金になっているかを見抜く
4 I?イマジネーション(想像)

サラ・レイナー[サラ レイナー]
サラ・レイナー 作家。現在まで5つの小説を発表している。国際的なベストセラーとなった『ある時、ある朝』、それに続く『二週間待って』、『新たな夜、新たな一日』は、英国南部のブライトンを舞台にした物語。それ以前に書かれた『あと半分』と『互角』はより軽いタッチの小説である。レイナーは死別、不妊、心の病などの困難なテーマに取り組み、共感と洞察にあふれた作品で知られている。最近は『不安と友達になる』というタイトルのシリーズとして、自己啓発ノンフィクションに力を入れている。

渡辺 滋人[ワタナベ シゲト]
渡辺滋人(わたなべ しげと) 京都大学文学部卒。主な訳書に『ブライアン・コックス 生命の不思議』、『ブライアン・コックス 宇宙への旅』(共訳)、『親子で学ぶ数学図鑑』、『親子で学ぶ科学図鑑』(共訳)、『動物の見ている世界』、『コンパスと定規の数学』、『ルイス・キャロル<ポケットフォト・シリーズ>』(いずれも創元社)、『10代からの心理学図鑑』(三省堂)など多数。