生い立ちと業績から学ぶ精神分析入門―22人のフロイトの後継者たち

個数:
電子版価格 ¥2,808
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

生い立ちと業績から学ぶ精神分析入門―22人のフロイトの後継者たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年12月19日 15時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422116129
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3011

内容説明

難解であると言われる精神分析の理論や技法が、分析家の生い立ちと臨床業績とを絡めて理解することで、本書は、その証となる講義録である。

目次

第1部 自我心理学派(自己心理学も含む)(A.フロイト―父の自我心理学を発展させた秀才;マーラー―精神分析の仮説の実証に努めた一人;エリクソン―自らの起源や存在意義の探求者 ほか)
第2部 クライン学派(クライン―クライン学派の創始者;アイザックス―無意識の幻想に光を当てたクラインの盟友;ビック―タビストック方式乳幼児観察の創始者 ほか)
第3部 独立学派(フェアバーン―孤高の精神分析家;ガントリップ―対象関係論を広めた第一人者;バリント―精神分析を一般医療につなげた臨床家 ほか)

出版社内容情報

フロイト以後の精神分析を支えた22人を自我心理学派(自己心理学派を含む)、クライン学派、独立(中間)学派の三つに分け解説。

精神分析の講義はえてして難しい。しかし本来、精神分析は治療関係の中で治療者と患者が語り合い、理解し合うための理論であり技法であるはずである。著者たちは試行錯誤の後、アナリストの生い立ちや臨床業績を絡めて理論や技法を学ぶ方法が、理解を多いに助けてくれることに気づく。本書はこうした視点から、フロイト以後の精神分析の発展を支えた22人のアナリストたちを、自我心理学派(自己心理学派を含む)、クライン学派、独立(中間)学派の大きく三つに分けて取り上げ解説する。

監修者による序─刊行の目的と編集方針
第I部 自我心理学派 (自己心理学も含む)
第1章 A・フロイト─父の自我心理学を発展させた秀才
第2章 マーラー─精神分析の仮説の実証に努めた一人
第3章 エリクソン─自らの起源や存在意義の探求者
第4章 カーンバーグ─境界例治療の第一人者
第5章 フォナギー─現代自我心理学の代表的論客
第6章 コフート
─ミスター・サイコアナリシスから自己心理学の?始者へ

第II部 クライン学派
第7章 クライン─クライン学派の?始者
第8章 アイザックス─無意識の幻想に光を当てたクラインの盟友
第9章 ビック─タビストック方式乳幼児観察の?始者
第10章 ローゼンフェルド─突出した臨床能力とバイタリティの人
第11章 スィーガル─クライン理論の伝道者
第12章 ビオン─思索しつづけた精神分析の巨人
第13章 メルツァー─クライン派の革命児
第14章 タスティン─自閉症児の心の世界に寄り添ったセラピスト
第15章 アルヴァレズ─自閉症児のこころの開拓者
第16章 ブリトン─現代クライニアン三傑の一人

第III部 独立学派
第17章 フェアバーン─孤高の精神分析家
第18章 ガントリップ─対象関係論を広めた第一人者
第19章 バリント─精神分析を一般医療につなげた臨床家
第20章 ウィニコット─独?的な小児科医
第21章 ボラス─精神分析家という名の詩人
第22章 オグデン─現代精神分析の代表的思索家

巻末資料
・解説:代表的な研究機関
・人物相関図
・出生地地図

索引(人名・事項)

【著者紹介】
乾 吉佑(いぬい よしすけ)……監修者による序1943年生まれ、上智大学理工学部、早稲田大学文学部卒業。専修大学名誉教授。多摩心理臨床研究室室長。臨床心理士。編著書『医療心理学実践の手引き』(金剛出版)、『思春期・青年期の精神分析的アプローチ』(遠見書房)、『働く人と組織のためのこころの支援』(遠見書房)、『心理臨床家の成長』(金剛出版)ほか多数。