システム・センタード・アプローチ―機能的サブグループで「今、ここで」を探求するSCTを学ぶ

個数:

システム・センタード・アプローチ―機能的サブグループで「今、ここで」を探求するSCTを学ぶ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月22日 22時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422115986
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C3011

目次

第1章 システム・センタードという見かた
第2章 SCTの実験的グループの逐語録
第3章 システム・センタード・セラピーの技法
第4章 システム・センタード・セラピーの実践の背景にある理論

著者等紹介

アガザリアン,イヴォンヌ・M.[アガザリアン,イヴォンヌM.] [Agazarian,Yvonne M.]
心理療法士、教育学博士。システム・センタード・アプローチおよび、リビング・ヒューマン・システム理論を開発。SCTRI(Systems‐Centered Training and Research Institute)を創始。現在、アデルフィ大学・博士課程修了者・グループプログラムの臨床教授。フィラデルフィアの個人開業オフィスにて臨床実践をしている。1997年および2014年に米国心理学会から、集団心理の研究、理論の開発、専門家の育成等に対する貢献を表彰されている

鴨澤あかね[カモザワアカネ]
早稲田大学大学院・人間科学研究科修了。公共相談機関・教育相談員、精神科クリニック・心理士、メンタルヘルスサービス・コンサルタントなどを経て、現在、北星学園大学・社会福祉学部・福祉心理学科および同大学院・社会福祉学研究科・臨床心理学専攻・准教授。臨床心理士、日本集団精神療法学会・グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー。2014年8月から1年間、SCTRI(Systems‐Centered Training and Research Institute)にてSCTのトレーニングをうける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

SCTはシステムという考え方が特徴のグループ・アプローチ。本書はその実際と理論について書かれた入門書。教育分野等にも応用可。

SCTはシステムという考え方を特徴とするグループ・アプローチ。人間も1つのシステムであるとみなし、個人の創造的変容にも応用できる。そのアプローチは、個人、カップル、グループ、組織、国家を問わず用いることができるため、コンサルティングなどの領域にも使える手法であり、すでに欧米では組織開発や教育の分野などで活用されている。本書は、SCTのグループの実際とその背景にある理論について書かれた入門書。

目次

推薦の言葉
訳者まえがき
日本語版序文

図と表のリスト
謝辞
序文 


第1章
システム・センタードという見かた  

第2章
SCTの実験グループの逐語録 

第3章
システム・センタード・セラピーの技法 

第4章
システム・センタード・セラピーの実践の背景にある背景

【著者紹介】
イヴォンヌ・M・アガザリアン(Yvonne M. Agazarian)心理療法士、教育学博士。システム・センタード・アプローチおよび、リビング・ヒューマン・システム理論を開発。SCTRI(Systems-Centered Training and Research Institute)を創始。現在、アデルフィ大学・博士課程修了者・グループプログラムの臨床教授。フィラデルフィアの個人開業オフィスにて臨床実践をしている。1997年および2014年に米国心理学会から、集団心理の研究、理論の開発、専門家の育成等に対する貢献を表彰されている。著書に『SYSTEMS-CENTERED THERAPY FOR GROUPS』(H.Karnac Ltd.)『SYSTEMS-CENTERED PRACTICE』(H.Karnac Ltd.)『SCT in Clinical Practice』(共著、WingSpan Press)他