Q&Aで学ぶ心理療法の考え方・進め方

個数:
電子版価格 ¥2,484
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Q&Aで学ぶ心理療法の考え方・進め方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月13日 20時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422115979
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

こういうとき、セラピストはどう振る舞い、どう言えばいいのだろうか?初心セラピストの多くが抱く共通の迷いや疑問を200の質問に集約。丁寧な解説とともに具体案を示すQ&A形式の紙上スーパーヴィジョン。歩み始めのセラピスト、指導者必読!!

目次

第1章 心理臨床家としての歩み
第2章 心理療法という援助
第3章 セラピストの基本的態度
第4章 インテーク
第5章 対話の進め方
第6章 見立てとその伝え方
第7章 枠が揺れるとき
第8章 終結・引き継ぎ・中断

著者紹介

竹内健児[タケウチケンジ]
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程学修認定退学。徳島大学准教授、立命館大学心理・教育相談センターカウンセラー、法政大学学生相談室主任心理カウンセラーを経て、現在、奈良大学臨床心理クリニック専属実習指導教員。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

初心のカウンセラーが必ずぶつかる悩みや疑問を、Q&A形式にまとめて詳しく解説。駆け出しの心理臨床家や指導者必携・必読の書。

「インテークでは何を聞けばいいのか」「記録はどう取ればいいのか」「クライエントに死にたいと言われたら、どうすればいいのか」「沈黙が長く続くときは何か言ったほうがいいのか」等、初心のカウンセラーが必ずぶつかる悩みや疑問を200のQ&Aにまとめて詳しく解説。やる気はあってもどうすればいいか分からず戸惑うことの多い初心の心理臨床家や指導者に向けて、長年の経験の中で積み上げてきた著者の臨床知を伝える。

第一章 心理臨床家としての歩み
1 初めての心理療法
Q1 初めて事例を担当することになりました。いよいよだという思いもありますが、本当に自分にできるのかと不安も覚えます。
Q2海里茲Δ幣豺腓呂匹Δ靴燭蕕茲い任靴腓Δ??


第五章 対話の進め方
12 対話を円滑に進める
Q96笋療垤腓妊札薀圈爾鯏喘罎能?┐襪海箸砲覆辰討靴泙辰董∈甍?兇魍个┐泙后2燭發任?覆?辰燭里任呂覆い?箸いΦい?靴董?
Q194