吸血鬼イメージの深層心理学―ひとつの夢の分析

個数:

吸血鬼イメージの深層心理学―ひとつの夢の分析

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 00時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422115597
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3011

内容説明

東欧の民間伝承、映画、マンガetc.…人々のこころを惹きつけてやまない「吸血鬼」。そのイメージの広がりと変遷について深層心理学の観点から丁寧に考察を深め10年の歳月をかけて編み上げられた、新進気鋭の著者による研究の集大成。

目次

序章 ひとつの夢への導入
第1章 方法論の検討
第2章 ドラキュラ以前―吸血鬼イメージの根源
第3章 ドラキュラとその展開―吸血鬼のフィクション化
第4章 日本と吸血鬼イメージ―不死者の死
第5章 吸血鬼イメージと「こころの歴史性」
終章 ひとつの夢を理解する試み

著者紹介

井上嘉孝[イノウエヨシタカ]
1976年12月東京生まれ。学習院大学文学部心理学科卒業、京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。専門は臨床心理学、深層心理学、心理療法。京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター助教を経て、帝塚山学院大学人間科学部心理学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

東欧の民間伝承、ドラキュラ映画、日本の漫画などに見る「吸血鬼」「ドラキュラ」イメージの変遷を、臨床心理学の観点からたどる。

心理療法の中で語られた、吸血鬼が登場する一つの夢。その夢を出発点として、東欧の民間伝承、海外のドラキュラ映画、日本のマンガに登場する「吸血鬼・ドラキュラ」イメージについて臨床心理学の観点から考察を進める。「吸血鬼」という異形のもののイメージがたどった歴史的変遷をたどり、吸血鬼イメージのもつ深みを探ることで、個人レベルではなく「人間のこころ」の歴史的変遷の在り方までもを映し出そうとした意欲作。

【著者紹介】
井上嘉孝(いのうえ・よしたか)京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。同研究科助教を経て、2012年4月より帝塚山学院大学人間科学部心理学科准教授。博士(教育学)。