自分でできるカウンセリング―女性のためのメンタル・トレーニング (新版)

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり

自分でできるカウンセリング―女性のためのメンタル・トレーニング (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月25日 05時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422115047
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

ワタシの人生、このままでいいのかな…?いつもぼんやり不安だけど、どうしてかわからない…。そのモヤモヤ、あなたのせいじゃないかもしれません!長年女性の悩みとつきあってきたカウンセラーがピリッと解決します。

目次

1 あなたの不安はどこから?(結婚したい、したくない?;「カワイイ女子」で、いつまでも…? ほか)
2 落とし穴と支配から抜け出す方法―エンパワーメントと自己表現トレーニング(自分を知り、自分を大切にする―エンパワーメントの考え方;女性と職場―セクハラ・パワハラをエンパワーメントで乗り越える ほか)
3 自分を変える・関係を変える―自己表現の実際とケースワーク(気づきの窓―コミュニケーションを確かなものにするために;長くて深い関係を変えるには―家族の中での自己表現 ほか)
4 不安から抜け出すための考え方―女性のための認知行動療法(偏った価値観から自分を解放する;リフレイミングという方法―女性がエンパワーメントするために ほか)

著者紹介

川喜田好恵[カワキタヨシエ]
1948年大阪府生まれ。1970年神戸女学院大学卒業。財団職員、JICE人間関係訓練トレーナーなどを経て1980年クレアモント神学大学院修士課程卒業、帰国後、京都いのちの電話主事、大阪府立婦人会館カウンセラーなどを経て1999年大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)コーディネーター。現在、大阪府男女共同参画・青少年センターカウンセラー、日本フェミニストカウンセリング学会・フェミニストカウンセラー協会理事、日本DV防止・情報センター運営委員、SMILE生涯教育研究所研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

前著刊行から15年。「女の時代」と言われ、男女雇用機会均等法や男女共同参画社会基本法などが整備されて社会環境は大きく変化したが、女性の抱える悩みは変化したのだろうか? 著者は、性役割分業の意識は見えにくくなっただけで、そのことがかえって女性をとらえどころのない不安に駆り立てていると説く。本書では、自己表現トレーニングやケースワークを通じて、自分自身をエンパワーメントできるようにしていく。

目 次
はじめに
Step1 あなたの不安はどこから?
1 結婚したい、したくない?
2 「カワイイ女子」で、いつまでも……?
3 カレシはほしい、でもいるとしんどい?
4 「産めるうち」に追い立てられて──赤ちゃんは「幸せ」を完成するか?
5 母と娘──家族の中での女性同士の関係は?
6 見えにくくなった性役割分業──夫と妻のビミョウな関係?
7 ドメスティック・バイオレンスは「男らしさ」の束縛から?
Step2 落とし穴と支配から抜け出す方法──エンパワーメントと自己表現トレーニング
1 自分を知り、自分を大切にする──エンパワーメントの考え方
2 女性と職場──セクハラ・パワハラをエンパワーメントで乗り越える
3 心の基本的人権
4 自己表現の基本
Step3 自分を変える・関係を変える──自己表現の実際とケースワーク
1 気づきの窓──コミュニケーションを確かなものにするために
2 長くて深い関係を変えるには──家族の中での自己表現
3 恐れ・怒り・悲しみの自己表現
4 関係を育てるコミュニケーション──相手も自分も大切にする関係づくり
5 子どもは「預かりもの」──迷路に入り込まないで子育てするために
Step4 不安から抜け出すための考え方──女性のための認知行動療法
1 偏った価値観から自分を解放する
2 リフレイミングという方法──女性がエンパワーメントするために
3 自分らしさを大切にするために
4 ジェンダー社会で生き抜くために
水平の暴力
あとがき