ユング心理学研究<br> 昔話と日本社会

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり

ユング心理学研究
昔話と日本社会

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 20時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422114934
  • NDC分類 388.1
  • Cコード C3311

目次

シンポジウム(基調講演「河合隼雄の『昔話と日本人の心』を読む」;討論―基調講演を受けて)
追悼文 ジェームス・ヒルマン博士の最後の日々を共にして
講演録 エラノスと分析心理学―河合隼雄にも触れつつ写真で歴史を振り返る
論文(ユング『赤の書』と『タイプ論』;主体の成立と他者の出現―児童期にアスペルガー障害と診断された14歳男子との面接経過;諏訪大社ミシャグジ儀礼に関する分析心理学的考察その2―上社豊穣儀礼における犠牲について)

出版社内容情報

ユング心理学の更なる広がりを目指して創刊された双書の第四巻。社会学者の大澤真幸氏が大胆に読み解く河合隼雄の昔話論ほか。

わが国でのユング心理学の更なる広がりと深まりを目指して創刊された双書の、第四巻。広がりを期する特集は「昔話と日本社会」のテーマで、社会学者の大澤真幸氏が河合隼雄の昔話論を大胆に読み解き、社会における女性のジェンダー心性をあぶりだす。深まりを企図する「学術論文」では、新進気鋭からベテラン研究者まで、多角的にユング心理学の文化的・臨床的可能性を探る力作論考がそろう。ユング心理学の新展開を見すえた一冊。

はじめに

●シンポジウム
 基調講演「河合隼雄の『昔話と日本人の心』を読む」
 討論 基調講演を受けて

●追悼文
 ジェームス・ヒルマン博士の最後の日々を共にして

●講演録
 エラノスと分析心理学――河合隼雄にも触れつつ写真で歴史を振り返る

●研究論文
 ユング『赤の書』と『タイプ論』
 主体の成立と他者の出現――児童期にアスペルガー障害と診断された14歳男子との面接経過
 諏訪大社ミシャグジ儀礼に関する分析心理学的考察 その2――上社豊穣儀礼における犠牲について