きっと上手くいく10の解決法シリーズ<br> 心配性―“理由のない不安”を克服する認知行動療法メソッド

個数:

きっと上手くいく10の解決法シリーズ
心配性―“理由のない不安”を克服する認知行動療法メソッド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月23日 14時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422114842
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0011

内容説明

「非生産的な心配」をストップし、リラックスした日常と実りある活動を取り戻すために。きっと上手くいく10の解決法。

目次

第1章 心配性とは何だろう
第2章 コミットしよう
第3章 リラックスを学ぼう
第4章 思考を変えよう
第5章 反応のしかたを変えよう
第6章 不確実性を受け入れよう
第7章 時間を管理しよう
第8章 アサーティブにコミュニケーションしよう
第9章 心配ごとに立ち向かおう
第10章 薬物療法を知ろう

著者紹介

ギョールコー,ケビン・L.[ギョールコー,ケビンL.][Gyoerkoe,Kevin L.]
心理学博士。イリノイ州シカゴ=ノースブルック不安・広場恐怖症治療センター共同所長をつとめる。シカゴ専門心理学学校准教授。the Academy of Cognitive Therapy認定フェロー。シカゴ市強迫性障害財団科学委員会(the Scientific Advisory Board of the Obsessive‐Complusive Foundation of Metropolitan Chicago)のメンバーをつとめる

ウィーガルツ,パメラ・S.[ウィーガルツ,パメラS.][Wiegartz,Pamela S.]
イリノイ大学シカゴ校臨床心理学科准教授。ここで、彼女はCBTを指導する講義を行っている。強迫性障害のクリニックの院長をつとめる一方、不安障害の対面治療実践も行っている。不安治療について、数多くの専門論文を発表、関連書の共著もつとめる。the Academy of Cognitive Therapy認定フェロー。シカゴ市強迫性障害財団科学委員会(the Scientific Advisory Board of the Obsessive‐Complusive Foundation of Metropolitan Chicago)のメンバーをつとめる

大野裕[オオノユタカ]
1950年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。現在、慶應義塾大学教授(保健管理センター)、日本認知療法学会理事長、Academy of Cognitive Therapy会員

中森拓也[ナカモリタクヤ]
1969年、岐阜県生まれ。東京外国語大学外国語学部フランス語科卒業。出版社勤務を経て、独立。翻訳者。またライターとして執筆活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)