不妊ストレスにさようなら―幸せな妊娠力を高めるマインド・ボディ・テクニック

個数:

不妊ストレスにさようなら―幸せな妊娠力を高めるマインド・ボディ・テクニック

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年09月30日 12時15分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422114569
  • NDC分類 495.48

目次

第1章 心とからだの結びつき
第2章 不安の本質を理解する
第3章 不妊治療とうまく付き合うために
第4章 感情のジェットコースター
第5章 自分のからだと向き合う
第6章 人間関係を強化する
第7章 決断のとき

著者紹介

ブリッツァー,バーバラ[ブリッツァー,バーバラ] [Blitzer,Barbara]
教育学修士、認定臨床ソーシャルワーカー(LCSW‐C)および心理療法士の資格を持つ。ストレスを低減して妊娠力を高めるためにマインド・ボディ・テクニックのアプローチを心理療法に統合した先駆者で、全米不妊協会(RESOLVE)、さまざまな不妊クリニック、ワシントンDCにある自らのクリニック等でカウンセリングやセラピーを行っている。全米生殖医学会(ASRM)、全米不妊協会、全米ソーシャルワーカー協会、グレーターワシントン臨床ソーシャルワーク協会の会員

久保春海[クボハルミ]
日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本生殖医療心理カウンセリング学会生殖医療心理カウンセラーなどの資格を有し、現在東邦大学名誉教授、日本生殖医療心理カウンセリング学会名誉理事長、日本不妊予防協会理事長、渋谷橋レディースクリニック院長

中里京子[ナカザトキョウコ]
不妊・生殖補助医療に関する国際学会の事務局も担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

やさしく効果的な心のエクササイズで、不妊治療ストレスを患者が自分で解消できる。アメリカで妊娠率倍増のテクニックを日本初公開。

不妊に悩むカップルは今や6組に1組。先の見えない高額な治療に精神的な負担を感じる人は多い。本書は54種のやさしいエクササイズで、不妊症患者が自分でストレスを癒し、妊娠力を高めるように導いていく。認知行動療法、瞑想、イメージ法などのマインド・ボディ・テクニックを用いて、子どもができないことへの不安、フラストレーション、人間関係のひずみなどの対処方法についてまで、科学的な根拠に基づく解決策を提供する。

第1章 心【マインド】とからだ【ボディ】の結びつき
ストレス 対 マインド・ボディ・テクニック
呼吸法でストレスが軽減できるわけ
コントロール力を身に付ける――腹式呼吸とイメージ法

 第2章 不安の本質を理解する
よくある不安
わたしは心配性?
ひどい不安にさいなまれるとき
コントロール力を身に付ける――認知行動療法とマインドフルネス

 第3章 不妊治療とうまく付き合うために
不妊治療を受ける
不妊検査――どんなことをする?
クリニック受診の際にできること
コントロール力を身に付ける――ジャーナリング(日誌や記録を付ける)

 第4章 感情のジェットコースター
感情の揺れ動きを理解する――なぜ不妊症はこれほど感情のコントロールがむずかしいのか?
感情の浮き沈みに対する戦略
コントロール力を身に付ける――瞑想

 第5章 自分のからだと向き合う
生活習慣と妊娠能力
コントロール力を身に付ける――マインドフルにからだと向き合う

 第6章 人間関係を強化する
人間関係を調べる
人間関係で生じる激しい感情をコントロールする
人間関係を改善する方法
コントロール力を身に付ける――自分の感情を知って伝える方法

 第7章 決断のとき
不妊問題と取り組んだあとの妊娠
自分と血のつながった赤ちゃんをあきらめて前に進む
移行のとき
コントロール力を身に付ける――マインドフルに生きる

【著者紹介】
バーバラ・ブリッツァー。教育学修士、認定臨床ソーシャルワーカー(LCSW-C)および心理療法士の資格を持つ。ストレスを低減して妊娠力を高めるためにマインド・ボディ・テクニックのアプローチを心理療法に統合した先駆者で、RESOLVE(全米不妊協会)、さまざまな不妊クリニック、ワシントンDCにある自らのクリニック等でカウンセリングやセラピーを行っている。全米生殖医学会議(ASRM)、RESOLVE、全米ソーシャルワーカー協会、グレーターワシントン臨床ソーシャルワーク協会の会員。ワシントンポスト紙、ワシントン・ウーマン誌等にも寄稿している。著者のウェブサイトは、www.barbarablitzer.com