臨床心理士の基礎研修―ファーストステップ・ガイダンス

個数:

臨床心理士の基礎研修―ファーストステップ・ガイダンス

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年09月30日 07時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422114330
  • NDC分類 146.07

内容説明

そもそもカウンセリングとは?心の援助の「根」―どのような場面にも共通する心の援助の「幹」―さまざまな職域へと伸びる心の援助の「枝」―あらゆる道へと開かれたはじまりの一歩。生涯つづく研鑽につながる必修レクチャー。

目次

臨床心理士という仕事
第1講 心理臨床の基礎となるもの
第2講 臨床心理士の職業倫理
第3講 アセスメントの学びかた
第4講 臨床心理査定のコツ
第5講 学校臨床における基本姿勢
第6講 医療現場における基本姿勢
第7講 臨床心理士として生きる
心理臨床のフロンティア―現状と未来への眼差し

出版社内容情報

各種相談機関はもとより教育・医療・福祉・産業など、社会の要請に応じてますます活躍の場が広がり、毎年1500人の新しい有資格者がうまれている「臨床心理士」。そのような現状でいま急務とされているのが、これから現場へ入っていく若手心理士に対して、職業人としての心構えや実務の基礎を徹底指導することである。こうした背景から、満を持して、日本臨床心理士会が責任編集した公式「必携ファンダメンタル指南書」が誕生する。