哲学の木

個数:
電子版価格 ¥4,104
  • 電書あり

哲学の木

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月26日 22時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422114309
  • NDC分類 146.1

内容説明

成長、生命、開花する姿、発達、下から上への成長とその反対向きの成長、母親的側面、老齢、人格、そして死と再生。豊穣かつ生命力に満ち溢れた木のイメージは、人間の心にとってどのような意味を持つのか。

目次

木、錬金術、アクティヴ・イマジネーション―監訳者による序
第1部 木の象徴の個別的表現
第2部 木の象徴の歴史と解釈について(元型的イメージとしての木;ヨドクス・グレウェルスの論説における木;四者体;錬金術における全体性のイメージについて;哲学の木の本質と発生;ゲラルドゥス・ドルネウスの木の解釈;薔薇色の血と薔薇;錬金術師の霊的状態;木の諸相;木の在処と起源;倒立した木;鳥と蛇;木の女性的ヌーメン;石としての木;業の危険性;防御手段としての悟性;責め苦のモチーフ;責め苦と結合問題との関係;人間としての木;無意識の解釈と統合)
解説にかえて 臨床場面における「樹木」に関するイマジネーション―その錬金術的側面がもたらす意義と「想像の木」法試行の覚え書き

著者紹介

ユング,カール・グスタフ[ユング,カールグスタフ][Jung,Carl Gustav]
1875年、スイスに生まれる。ジークムント・フロイトと出会い、精神分析の発展に寄与するが、決別し、その後は独自の分析心理学を創始した。精神病、夢、神話などの研究を通して「集合的無意識」「元型」といった概念を提唱し、単なる一個人の枠を超えた壮大な心の見取り図を示した。1961年没

老松克博[オイマツカツヒロ]
1959年、鳥取県に生まれる。1984年、鳥取大学医学部卒業。1992~95年、チューリッヒ・ユング研究所に留学、ユング派精神分析家の資格取得。博士(医学)。臨床心理士。現在、大阪大学大学院人間科学研究科教授

工藤昌孝[クドウマサタカ]
1970年、奈良県に生まれる。1997年、甲南大学大学院人文科学研究科修士課程修了。兵庫教育大学大学院講師を経て、現在、日本福祉大学子ども発達学部・心理臨床研究センター助教。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)